きょうだいで同じスポーツ、難しいこともありますね

シアトルで週末に行われたアイスホッケー、U16トライアウト、参加してきました〜。

決まったらボストンで開催されるBeantown Classicsというトーナメントに出られるんです

で、このトーナメントには有名大学からリクルーターが有望選手を探しに来るんです。ご覧くださいこの大学リストを!(コチラをクリック)あぁ!眩しい!(笑)

スポーツ能力だけじゃなくて、高校の成績も重視されるので、今の状態ではうちの娘のGPAでは。。。かなりやばいですね。本人に自覚してもらうしかないですね。こればっかりは。

さて、トライアウトの結果が出ました!

3日間に渡るトライアウトの結果が貼り出されました〜!

3日間に渡るトライアウトの結果が貼り出されました〜!

頑張ったね!娘、選ばれました!14年ぶりのボストンです!

家族で行けること楽しみにしてたのですが、選手とコーチだけで行くことに。

ボストンに初めて行ける!と喜んでた息子1はちょっとがっかり。

アイスホッケーを頑張ってる息子1は有名なトーナメントに参加できるお姉ちゃんが羨ましいみたい。。。

息子1も頑張ればいつか行けるかもしれないよ!とはっぱかけてみました。

今、中学生息子1はバンタムAというトラベルチーム目指して頑張ってるとこです。

今日も練習です!

昨日も練習でした。

そして娘はホッケーギア抱えてリンクに登場してコーチに「ゴーリーの人数足りてますか?」って聞いて、ちゃっかり練習に参加してました。水色の大きな背中の女子がうちの娘。

ホッケー始める前はあまり自信の無い子だったのに

ホッケー始める前はあまり自信の無い子だったのに

「中学生のためのディフェンス、チームストラテジー」というホッケーキャンプですが、ゴーリーがいないとシュートするスリルが半減するので、ゴーリーはいつも大歓迎されるんです。

一般のホッケー練習、ゴーリーは無料で参加させてもらえるし。

あ、でもウィスラーのリンクではゴーリー禁止だったわ。カナダのシューターはパワフルすぎるのかしら。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

きょうだいで同じスポーツ、難しいこともありますね」への2件のフィードバック

  1. mi mi

    りょうこさん、今読んで鳥肌立ってしまいました。
    お嬢さんおめでとうございます、ボストンに来るんですね。大学リストも凄い。弟君だってチャンスありますよー、これからではないですか!
    ホッキーも、フィギュアスケートは特にきょうだいでやっている人結構います。お互い競争心が高まって刺激になりますよ。

    お嬢さんがボストンに来る頃はきっと娘もトレイニングに戻れていると思います。夏のセッションは来週からコーチは4月位から張り切っていたんですけどねー、まだ戻れる状態でなくて残念。

  2. りょうこ 投稿作成者

    mi miさ~ん、ありがとうございます!娘も喜んでます!当然よってまあいつもの自信満々モードですが(笑)そうですね、息子1もチャンスありますよね! ただ、女子フィギュアスケートと同じで男子ホッケーは狭き門なんですよね。でもやりがいもすごくありますよね!
    娘さん7月末には氷上練習に戻れるんですね!それまで辛いですね。でもドライランドでしか出来ない練習に集中して普段忙しくて強化出来ない筋肉トレーニングやバランストレーニングが出来ますよね!さらにパワーアップできるはずです。お母さんのサポートがあるから百人力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。