どうやってお金持ちになるか、子どもと考えてみた

GTA5ではそれぞれ400ミリオンドルぐらいの資産のある息子1と息子2ですが、現実の世界では庶民の息子たち。今日息子2のテニストーナメントの後、「高級住宅ツアーをしたい!」と騒ぐので、シングルス勝ったご褒美に連れて行ってあげました。(おもしろいご褒美でしょ〜。でも安上がり)

丘の上に立ち並ぶ高級住宅街。きゃーきゃー言いながら大騒ぎ。楽しかった〜。

「うちの住宅地ってブルーカラーの住宅地だよね」とか笑いながら家に帰って来てから、

「どうやったらお金持ちになるんだろう」と息子1と息子2と考えてみた。

テニスクラブの売店で一ヶ月80ドル近くお菓子やジュースで無駄遣いをした息子2にぴったりなアドバイスを見つけました。

どうやってお金持ちになるかっていうウェブサイトです。(コチラ

いつかはああいうリッチなおうちに住みたい!っていう夢を持って、子どものころから努力するのも良いでしょう。

ただ、一生懸命働くだけじゃダメなのよね〜。私の職場の同僚たち、私を含めてものすごく汗水たらしながら働いてるけど、ああいう職種じゃいつまでたってもお金持ちにはならないのよね。これが現実。

職種選びも大事よね。

搾取する立場にならないとね。いわゆるブルジョワ階級ですな。

大好きなフェラーリがガレージに入ってる家を見たときの息子1と息子2の歓声、可愛かった。

帰り道のオットの発言がおもしろかったわ。

「なんか物欲主義に子どもたちを走らせてる?」

でも、高級住宅地ツアーに行きたいって言い始めたのは子ども達だし〜。

息子2は早速家に帰ってきてから、勉強してトランペットの練習してたわ。

でもね、私は労働者階級の住宅地でも、裏に林があって、鳥が巣を作りに来るこのうちが好きだなぁ。(っつ〜か、私はまさにザ労働者だよね)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。