おにぎりを手で握るのが怖くなった

夏学期は日本に帰ったり、カリフォルニアに行くので学校の授業はお休みしてます。でも勉強しないとどこかで罪悪感を感じる。。。で、来学期履修予定の微生物学と解剖生理学3の本を北大生協の本屋さんで買ってきたわ〜。(あー真面目な私w)

やっぱり日本語で読むと頭にするする入ってくる!

今読んでる「好きになる微生物学」

手に塩を付けて握ったおにぎり大好きだったけど怖くなった。

黄色ブドウ球菌が手についてて食中毒やMRSAになるんですって〜

素手で握ったら危ないって知ってたけどまあ大丈夫だろうって思ってたの。塩で消毒になるかもと思ってたし。

でも塩で消毒にならないんですって。

しかも菌が熱で死滅しても毒素が残る、つまり毒素は高温でも死なない。

ひー。潔癖症になりそうです。

本に出てくる例も塩むすび 納豆 イカのお刺身など想像しやすいの。

 生理学や解剖学編もあるから買ってみよう。

は〜、アメリカに戻ってきた翌朝、早朝から仕事で時差ボケ解消〜っなんて偉そうなこと言ってたけど、金曜日になった今朝も朝がやっぱり辛い!なんだかんだ言っても時差ボケって私2週間ぐらい続くんだわー。夜寝る時間になると異様に目がさえるし。

まあ仕方が無い。納豆ご飯食べてからいってきまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。