ピリピリムードに感染しないようにしないと!

気の合う一緒に仕事してて楽しい、そしてお互いに尊重し合える、そしてお互いからいろいろ学び合える同僚3人でチームを組んで一緒に働いた昨日、仕事も最高だったわ〜。

でも今日は例のすぐ怒る、ピリピリした、高圧的な同僚との仕事の日。他の部署の人たちや上司や入居者さんたちの家族には外面はすごーく良いんだけど、一緒に仕事する同じ職種の私たちにはすごく威圧的なの。ピリピリさんと呼びましょう。

仕事に行くの憂鬱だな〜と思った。

仕事についたら、案の定、朝からまたピリピリしてる彼女。まあこれが外科手術とかならピリピリしてても当然だと思うんだけど、仕事自体簡単な単純な作業なのに〜。もっとリラックスしていこうよ〜。

はあ〜。

今日はもしかして今日は2人で仕事?って思って気分が暗くなったわ。息がつまりそうになったわよ。

でも、もう一人出勤してきて安心。アフリカ人の彼女は心が広くて、ベテランで、誰にでも分け隔てなくフェアでとっても私尊敬してるんです。あ〜良かった〜!

それでもピリピリさんのせいで私までピリピリして見えたんだって。

上司やそのアフリカ人の同僚に「りょうこどうしたの?何怒ってるの?」って心配されたわ。

ピリピリムードに感染してしまってたみたい!

いけないいけない。「ごめんねー!心配かけて大丈夫よー」って言っておいたけど。アフリカ人の同僚には理由を説明しておいたわ。

アフリカ人の同僚、ピリピリさんにも「大丈夫?」って聞いたら、「別にっ!」ってまた威圧的な答えが返ってきて私達、ショック受けたけど。

これからはダークサイドに引き込まれないように、ピリピリさんにも明るく対応しよう。たとえ、イライラされても威圧的な態度とられても明るく対応しよう〜ってここで宣言させてくださいね!

患者さんや入居者さんを不安にさせるようなピリピリムードは良くないですもんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

ピリピリムードに感染しないようにしないと!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 次の逆上の標的は私。。。 | ポートランドのスポーツ母ちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。