白人のひとで人種問題に関心あるのって偽善者じゃない?

最近、アメリカではアルトライト、白人至上主義が大問題になってるの。で、良識ある白人アメリカ人は距離を置こうと一生懸命になってる。

フェイスブックでも白人の知り合いや友達が人種問題についての投稿をたくさんしてるわ。でも、実際有色人種と結婚してるとか、そういう場合じゃない限り、ちょっと偽善者というか、リベラルに見られたいっていう深層心理があるんじゃないかなって思うの。(ひねくれてる私?)

人種的にマジョリティに属していた日本に住んでいた頃、私も「日本国内の人種差別に心をいためてる」って言ってたけど、それは「良識ある、教養のある」人のふりをしたかっただけなんだよね、実は。。。

だって、別に日本国内で人種差別があったって、自分がターゲットになる心配はゼロだしっていう気づかないうちに上から目線だったと思う。

アメリカでも白人のひとたちもそんな感じなんじゃない?

例えば、近所の女性で自称「リベラル、社会問題に興味ある、進歩的、環境問題、そして人種問題に関心のある」っていう人がいます。白人女性です。

でも、フェイスブックでこんな投稿してて、やっぱり偽善者だな〜って思ったの。

「ファーストフードのドライブスルーで「おまえは本物のアメリカ人じゃない!」って変な人に怒鳴られた」

っていう投稿。

で、お友達が「え〜、あなた白人なのにそんなこと言われたの?」って書き込んで、それに対する答えが、

「そうなの。私もそう思ったのよねー。白人の私がなんでそんな扱い受けるわけ?怒」

ほらね、人種差別に腹を立ててるっていつも言ってるのに、結局上から目線なんだよねーって思った。

昨日も白人ばかりのポートランド電車の中で珍しく黒人親子がいたの。

もちろんアジアンは私だけ。

隣に座った白人ママが黒人の女の子を見て、

「きゃー、可愛い!おめめがパッチリ!」って大騒ぎ。

そんなにわざわざ騒がなくても良いんだよ、何も言わなくても良いんだよリラックスしな、って思ったわ。

そんなに無理しないで普通に接していくのが一番だと思うんだけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

白人のひとで人種問題に関心あるのって偽善者じゃない?」への4件のフィードバック

  1. Erina

    わかります!
    今週から、教師の卵の人たちと勉強し始めたんですが、ダイバーシティとか、第二言語とか、そんなに理論武装しないで、まずは自分のコンフォートゾーンを出てみろよ、と言いたい。自分が守られているところでは、なんとでも言えるんだよ、と。
    そういうことを教えている教授たちも結局は白人で、なんというか、説得力がないんですよね。

    トランプがきっかけで表面化してきたアメリカ社会のひずみですが、もうずっとずっと前から存在していて、私が好きな移民とか難民が集まるエリアには、白人なんて絶対にやってこないし、移民たちも、「別にそれで良い」って思っちゃってる。だから、わざわざそれを「直そう!」って大声出さなくても、個人レベルでちょっとずつやってけば良いんだよ・・・と言いたいですね。

  2. りょうこ 投稿作成者

    Erinaさ〜ん!これ書いたらみんなにひかれるかなってちょっと心配だったので、わかっていただけて嬉しい〜!
    私も昔、コンサル時代に研修で「有色人種はいかに差別を受けているか」という授業が必須でした。
    いやだったー。あれ、全員が白人社員なことを前提にした授業。しかも、始まるときに白人インストラクターが教室ないを見回して、「ここにもカラードピープルが何人かいますね。」ですって。カラードって言われたの初めてで衝撃的だ!って発言しちゃった。
    そうなの、ほんとほんと!個人レベルでちょっとずつやっていけば良いんですよね。直そう!っていうのはマイノリティから出ても良いけど、上から目線の白人からは出てほしくないなぁって思う。騒がないで、さくっとやってほしいもんだわって思います。そうそう、最近、アリゾナ州でエスニックスタディーズを禁止するとかっていう話、決まりましたよね。。。

  3. Erina

    うわー。そんなこと、わざわざ口に出さなくても良いのに。
    そのインストラクターこそ、ちゃんと勉強しろよ、って感じですね。

    うちでもちょうどこういう話をしていたところで、記事にもしようと思ってました。
    白人男性の旦那が、逆に、こういうわざわざピリピリさせた社会に疲れてるっていう話。
    「こういうことを言っちゃダメ」「やっちゃダメ」ってピリピリさせられてたら、もともと良識と良心のある白人たちだって、疲れちゃいますよね。そういうのは無知な人たちだけでやってもらいたい。

    私たちの旦那さんたちみたいに、国際結婚して、アジアンな妻がいて、ミックスカルチャーの子供達がいて・・・というアメリカ人は、やっぱり他人に対しての理解度はレベルが違うと思います。

  4. りょうこ 投稿作成者

    Erinaさーん、でしょでしょ。ほんとバカなインストラクターですよね。まあ20年近く前の話だから、きっと今はもっと良い教え方をするインストラクターが出てきてると願いたいですわ〜!

    Erinaさんの記事もぜひぜひ読みたいです!実はうちの母もファンで楽しみにしてます。

    白人男性、良識ある人たちは疲れてるかも。女性も。うーん、でもあまり何も考えてない人たちが大多数でしょうね。前何かで読んだことあるけど、人種的マジョリティの場合、人種のことについて考えることはマイノリティに比べて少ないそうです。

    確かに私たちのだんなさんたちは、海外に行ったり、外国人の奥さんがいたりで普通の白人より理解しようという気持ちは強いでしょうね。でも、うちのダンナ、うーんピントがやっぱりずれてるなあって思うこと多いですよ。やっぱりほんとに私たちの気持ちはわかってもらえないなっていう感じも。私がこのての話題を出すと、困った感じになるっていうか。だから、あんまりこの話はしないようにしてます。
    それでも、この間「オレゴンの医大でドクターをしてるアジア系女性が患者さんに差別されるときにどうするかリストをウェブサイトで紹介してるよ」とかまた私が考えないようにしてることをいちいち言い出してまたあ私怒っちゃったw 興味あるふりしないでよって。可哀想かしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。