朝辛いのは低血圧のせいだった?

マラソン始めたの6、7年前なのに走っても走っても辛い、いっこうに速くならない私。特に朝ランは息切れがしてすごく辛い。

意思が弱い、根性が足りないんだ!って頑張って来たけど。。

もしかして女性ランナーにありがちな貧血?って思って調べてもらったら異常無し。

「体力無いだけだと思いますよー」という適当なお返事w 体力無いわけないじゃない。肉体労働だし。

朝起きた時もいつも辛い。朦朧としてる。

で、学校で買った聴診器と血圧計を引っ張りだして来て測ってビックリ。

なんと低血圧!

低血圧の時には心臓に負担がかからないようにしないといけないのね。

朝はゆっくり無理しないジョギングで行こう。

という事で今日は2キロゆーっくりジョグしてから、休憩してまた7キロ。

ポートランドマラソンまで後少ししかないので今日は25キロ走る日なのにな〜。

道理で夕方走るのは朝よりずっと楽だし、以前アイアンマントレーニングの為に早朝スイミングやってた時、辛かったんだわ〜。

そうそう、低血圧で朝辛い人は規則正しく生活する事大事なんですって。反省です。

で、夕方モカと走って来たら別人になったみたいに気持ち良かった〜!あーポートランドマラソン、夜なら良いのに!

そして翌日アメリカの勤労感謝の日なのにお仕事〜

でも祝日出勤はお給料アップなのでホクホクよー

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。