アメリカで風邪をひいたら食べるもの

アメリカで風邪をひいたらよく、チキンヌードルスープがいいといいます。Campbellの缶詰のですが、楽だからいっぱい食べました。ほうれん草も投入して。

さらに脱水症状を防ぐためによくすすめられるのがJello合成着色料バッチリですが、子どもたち喜ぶしいいや!と作ってみました。赤、白(コンデンスミルク入り)、緑のレイヤーJelloというものに挑戦。

普通のJelloにゼラチンの粉も入れないといけないのですが、かたいゼリーあんまり好きじゃないので、いれなかったらこんなことに。

赤いゼリーがゆるすぎて白いゼリーが混入

赤いゼリーがゆるすぎて白いゼリーが混入

 

 

 

 

 

出来上がり!

一応、レイヤーに

一応、レイヤーに

 

 

 

 

 

あと、発酵食品もいいらしいので、キムチもいただきました。うまいー。

ゼリーグチャグチャだけど、まあ、胃に入れば同じだよね、とダンナに言ってみましたが、やっぱりプレゼンテーションも大事というご意見夜はダンナちゃん、フレンチトースト作ってくれました。
↓、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。