アメリカの不動産業界、まだまだ売り手市場!

数週間前まで住んでいた家、売る準備、かなりお金かかりました。

ペンキ塗り。家の中、新鮮な感じになりました。ペンキってすごいですね。家の中、輝いてるみたいです。もちろん私たちには無理なので業者にお願いしました。

フローリング、サンディングしてもらって、ワックス塗って。これももちろん業者にお願い。

で、家の中、すべてディープクリーニング。お掃除専門の業者さんにおまかせ。やっぱりプロってすごいですね。今住んでるうちでもたまにやってほしいぐらい。ピッカピカになりました。キッチンカウンター、キラキラ輝いてます。

あ、そういえば、外のフェンスも付け替えてもらったんだわ。前のフェンスより立派で、素晴らしい〜。

ポートランドにお住いの方々、今回使った業者、すべておすすめなのでよかったら連絡先シェアしますよー。

そうそう、もちろんAAA Heating and Cooling以外はね。(こちら)この会社は要注意。

さて、前置きがすごーく長くなりましたが、今日初めてのオープンハウスがありました。

なんと!もうオファーがキタ~!

しかも、提示価格に上乗せした価格。

他にも何件が本気の問い合わせがあったみたい。

学区域によってすごーく学校の質が違うアメリカ。

お子さんがいる家庭は少しでもレベルの高い公立学校のある学区域に住むためにお家探しをするんですよね。

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

アメリカの不動産業界、まだまだ売り手市場!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。