ポートランドに住むことに幸せを感じる理由

アメリカにずっと住むであろう私にとって大事な事。

それは住んでるアメリカの町が好きってことなんです。

ニューハンプシャー、オハイオ、ニューヨーク、マサチューセッの町、とほんといろんなとこに住んで来たけどオレゴンのポートランドが1番住みやすい。

ポートランドって特に有名なところも無いし、日本から観光で来ても結構フツーって感じだと思うけど住むには心地よいんですよね〜。

で、その理由の一つが日本のパン屋さんOyatsupan。

息子1はメロンパンやアンパン。息子2はシュークリームと焼きそばパンが大好き。

前私が電話で怒ったAAA Heating and Coolingのお兄さんが家に来るからオットに任せ早めに家を出たの。

顔を合わせずらいから。

テニススクールの駐車場に着いた瞬間、突然お腹が空いた〜。

でOyatsupanに駆け込み、日本の卵サンドをいただく瞬間。

あぁ幸せ〜って感じます。

そして美味しいパンに加えて大好きなのが。。。

静かな店内。

アメリカのレストランやコーヒー屋さんって音楽の音量ものすごく大きいんです。

たぶん日本はそこまですごくないって思うんだけどどうでしょう。

話すにも大声じゃないと聞こえないぐらい。

聴力の勉強をしてたオットが以前ヒルズボロのREIのそばのバッファローウィングのお店で試しにでiPhone アプリで音量調べてみたら「聴力に害を及ぼすレベル」だったんです。

スタバとかもうるさいですよね。

静かな空間としてもOyatsupan 好きです。

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ポートランドに住むことに幸せを感じる理由」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    いいですね、好きな街に住めて、うらやましい。私も静かな方が好きかな・・ここはあかんわ!!マジアカン。

  2. りょうこ 投稿作成者

    ボニーさん、
    そうなんです。静かなところが良いですよね。私、ポートランドはポートランドでもダウンタウンはあまり好きじゃなくて郊外が好きなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。