あぁ、やっぱりテニスの応援は最高!

今日も先週に続き、介護の仕事が朝からものすごく忙しくて大変で「うぅ、もう無理かも!」って思ったわ。

でも、いつものように同僚とチームワークで仕事をすすめていくうちに、どんどん楽しくなってきて、シフト終了のころには充実感でいっぱいになってる。ほんと不思議な仕事です。

ちょっとマラソンのスタートからゴールに似てる感じ。

そして夕方は楽しみにしてた息子2のテニスの試合!

先週はダブルス、ボロ負けだったのですが、それでもワクワクしてしまう。

だって、今日は大好きなシングルスなんですもーん!

相手の男の子は肩幅も広く、胸板も厚く背も高く、大人みたいな体型。

対する息子2はマッチのような体型(笑)

力強いスマッシュ連続で押されっぱなしの前半。

でも、実はアンフォーストエラーの多い相手ってことに気付いてきた息子2。

正確に落ち着いてエラーなく打ち返して、ジリジリと調子を上げていき、最後はなんと同点でタイブレークにまで持ち込んたのです〜!

過保護ですが、私、途中水を忘れた息子2に水を持っていったとき、こっそりコート裏から応援しつつ、飛び跳ねて喜んでたわ〜!

ずーっとほとんと表情を変えないでプレーをするので、タイブレークのときも勝ったってあんまりわからなかったぐらい。

これは赤ちゃんのときからなんですよねー。

冷静沈着。

私もオットも興奮しやすいので、誰に似たんでしょう。

アップダウンが激しいプレーをする私とは大違い。

学ばさせていただきたいですわ。

1球1球諦めずに追いかける姿、真剣そのもので感動した〜!

今日の対戦相手のテニスクラブはポートランドダウンタウンにあるMAC。応援に来てる親たちも感じが良かったぁ。

これって大事ですよね。

チームの敵味方関係無く、みんなでビール飲んだり、ピザ食べたり盛り上がってました。

ドキドキで余裕の無かった私はピザ食べられなかったし、ビールどころじゃなかったけどw

そうそう、対戦相手のママ、ボストン郊外出身で懐かしいボストンの話が出来たわ。

やっぱりボストンの高校生はオレゴンの高校生と違って大学目指してもっと燃えてるみたい。

うーん、やっぱりうちの家族にはオレゴンののんびりモードがあってるのかも。

ブログランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。