無理してレベルの高すぎる高校に入らないほうが良いかもね

今日コミカレで数学の授業を受けながらふと思った。

先生、すごーく優しいの。

私が教授なら、何?この質問。大学レベルのクラスで何これ?

ってムッとしたり、バカじゃないの?っていう顔しちゃうかもしれない。

でも、先生はそんな様子を全然見せず、熱心に簡単なことを一生懸命、親身になって説明してくれる。

私が普通に高校や大学のころなら質問できなかった単純なことも。だから私もみんなと一緒になって特に恥ずかしい思いをしないで質問できてる。

私がむかーし、中学時代ノイローゼになりそうなぐらい、塾に夜遅くまで通いながら猛勉強して合格した北海道ではトップの進学校では、みんな頭が良くて、数学の授業の内容かなり高度だった。

全然ついていけなかった〜。

もうわからなすぎて、何がわからないかわからなかった。

質問のしようもなかったぐらい。だから理系科目は身につかなかったの。

授業だって最初から高度な応用問題だし。

そして、クラスメートたちはすらすら解答していった。

でも、このコミカレの授業なら、慣れない英語での数学用語はちょっと大変だけど理解できてる。

そして、なんと言っても楽しい!

数学が楽しい!

楽しいからグングン頭に入るし問題も解ける。(まあ問題も簡単なんだけどね)

これは私の高校時代ではありえなかったこと。

こんな感じの高校が私にはちょうど良かったんじゃないかなーって思う。

あまりにも無理してレベル高い学校入って、数学や物理、全然ついていけないより、レベル落としてついていける方が絶対にためになる。

ってことで娘や息子2にはあんまり大変な学校に無理して入れないでおこうって思ってます。

今日もしつこくブログランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。