カナダのバス衝突事故。カナダ人もアメリカ人も良い人すぎ。。

カナダのサスカチュワンで若いアイスホッケー選手たちが乗ったバスがひどい交通事故に巻き込まれた。

金曜日の夕方に事故があって、土曜日の午後、危篤状態だった選手が亡くなり死亡者は15人に。

原因は高速道路の十字路で停止すべきところで、トレーラーが停止せずにそのまま直進。

プロを目指して頑張ってる若い選手たちを乗せたバスに側面から突っ込んだ。

うちの娘も彼らと同様にカナダをバスで各地を遠征する生活。

こんなアホなトラック運転手がたくさんいるんだろうと思うと恐ろしくなる。

でも不思議なのが!

カナダのホッケーファンのサイトを見ても、アメリカのホッケーファンの投稿を見ても、みんなご冥福をお祈りしますだけで、だれも事件を起こしたトラック運転手のことを怒ってない。

もしかして、生活のために疲労の極限まで働き詰めの運転手だったかもしれない。

だとしたら、運送業者に腹をたてるとかしないの?

みんな、いつものthoughts and prayers。

「亡くなったコーチや選手たちは今頃天国で天使たちにホッケー教えてあげてるはずです」って書いた詩がフェイスブックでシェアされていて、みんな感動してる。

そんなのんきにホッケー教えてあげてるんじゃなくて、犠牲になった人たち、怒ってると思うんだけど。。。

たぶん、いつもこうやって自分たちの力ではどうしようもない事態が起きた時にはこうやって自分たちを慰めてきた文化的背景があるんだろうけど。。。

でも、今回の選手たちの死を無駄にしないように事件の原因究明に力を注いで、2度と同じような事件が起きないようにしてほしいものだわ。

ってフェイスブックでも熱く語ってみたけど、いつものように誰からも反応無いだろうなあ。

カナダのバス衝突事故。カナダ人もアメリカ人も良い人すぎ。。」への2件のフィードバック

  1. りょうこ 投稿作成者

    M子さん、
    いえいえ、フェイスブックやニュースサイトのコメントを見てると他の事件ではぜーんぜん関係無い人たちも怒り狂ってることありますよ。怖いぐらい。
    だからとーっても不思議なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。