子どもたち、これから1日1時間読書を!

いつもインスパイアされてばかりのナースママのブログ、また、うぉー!っと私が燃えてしまう記事が!

で、早速うちの息子1と息子2にも読書させることに。

今更遅い?なんていわないでぇー。

娘は割りと読む方だと思います。うちの3人のなかでは。でも息子1と息子2は読んでない。

実は最近、私も読書にはまってまして。

しかも、夜寝る前ベッドに入ってから眠くなるまで本を読むのが何よりもの楽しみに。

読むのは英語の本に。

なぜなら日本語の本じゃ簡単にがーっと全部読んじゃって眠れなくなるので。

で、難しい英語の文学モノが一番眠くなる効き目あることを発見したの。

ノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」Never Let Me Go

なんとこれ、お恥ずかしいのですが、わたしが人生で最初から最初まで読んだ英語の文学書2冊目なんです。。。

以下に英語の文学書を読んでこなかったか。。。

最初に読んで、実は泣くほど感動したのがライ麦畑でつかまえて。

あれは昔、マサチューセッツの出版社、ロングマンで働いていたころなんと通勤往復6時間だったの。そのときに読んだわ。

長距離バスの中で泣いた覚えが。。。

Never Let Me Go。英語が難しかったわー。わたしには。

だから1ページぐらいですぐ眠くなる笑

でも最後の方、すごく良くてのめり込んだ。

悲しくて美しいストーリーでした。

で、昨日、息子1と息子2に読書に目覚めさせようと連れて行ったBarnes and Noble。

すいててビックリ。

本屋さんって行ったのわたしも久々。

活字離れが進んでるっていうもんね。

しかも、みんなアマゾンで買ってるんだろうなー。

息子1と息子2は全然読書に目覚めなかったけど、わたし、Kazuo Ishiguroの本を買い、早速読み始めました。The Buried Giantっていう本。

今日、息子1と息子2、図書館に連れて行って本を選んでもらうわ。

1日1時間。

そして、内容を説明させる。

ふふふ、続くかなー。

がんばりましょう。

 
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

子どもたち、これから1日1時間読書を!」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    活字離れがひどいです。ロシア語で読むのℍ幼児の本くらいwあとは難解です。本は大事ですよね。読み聞かせも毎日ではないですが
    続けています。最近はロシア語でなく英語の動画もみせてますが、聞いてなんぼより使ってなんぼだからおぼえないかな?色々悩みます。

  2. りょうこ 投稿作成者

    ボニーさ〜ん、
    活字離れすごいですよね。それでもアメリカ版二宮金次郎みたいに歩きながらでも本読んでる子どももいます。きっと成績も良いに違いない。
    英語はそのうち学校で習うんですよね?じゃあトリリンガルですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。