息子2のテニスと路駐取締り女性

爽やかに晴れ上がった日曜日の午後、ポートランドダウンタウンのリッチな住宅地にあるアービントンテニスクラブの試合に息子2参加してきました〜。

混雑した場所のせいか、テニスクラブに駐車場が無いの。

路駐必須なテニスクラブ。

おしゃれなお家の前に車を停めたとき、そのお宅の奥様が家から飛び出してきたの。

ポケモンゴーを起動しようと携帯を見ていた私に、

「あなた、今、道順を調べてるだけ?それとも駐車するところ?」

「今、テニスの試合なのでここに停めるのよ」と言った私。

奥さま「今、引っ越しトラックがここに来るから、申し訳ないのだけど別のところに停めてもらって良いかしら?」

丁寧な頼み方だったし、まあいいかと思ったので「オッケー」と答えた私。

でも、日曜日なのに引っ越し?って車移動した後ふと思った。

2時間後、テニスの試合が終わって、出てきたら、やっぱりそのお宅の前、引っ越しトラックなんて停まってません。

アメリカでは日曜日にやってる引っ越し屋さんなんて無いわよね。(少なくとも私がこのあいだの引っ越しのときに使った引っ越し業者は日曜日おやすみだった)

他の家の前は全て路駐で、埋まってるのに、そのお家の前だけ路駐無し。

そうやって、日曜日も家で路駐されないか、見張ってるのね。。。あの奥さん。

せっかくお天気の良い日曜日なんだからお出かけしてストレス発散したほうがいいよー。

さてさて、息子2。ダブルス、快勝でしたわよ〜。おーっほほw

さらっと、相手がエラーするまでプレーを続ける冷静沈着なテニス。

ダブルスパートナーがすごく勝ち気な子でかなり強く打ち続け、ミスも連続だったけど。

ふと、息子2、大学テニスで奨学金狙えるかしら。。。と妄想。。。

でも奨学金もらって大学テニスできる高校生って、テニス選手の4%しかいないのよね。

狭き門ね。。。

密かに狙ってるけど。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。