気分だけレバノン旅行

ほんわかなメンバーとのテニス教室の後、シャワーですっきり。そして、突然、レバノン料理が食いて〜!っていう衝動!

ということでテニスクラブのすぐそばにいあるレバノン料理屋さん、Karamで美味しいランチとデザートをテイクアウト。

ナスやゴマがたっぷり使われたレバノン料理ってなぜか日本人の味覚に合うと思うの。

酸味がまた初夏のお昼ごはんに最適。

写真とろうと思って、きれいに盛り付けたけど、あまりにも美味しそうで撮影前に食べてしまった(笑)

デザートはちゃんと写真とれました。

全種類制覇しようかなーと計画中。

今日のはタルト。チョコレートのプリンとアプリコットのゼリーの層が絶妙。ピスタチオの粉が上にかかってるの。

紅茶に合います。

もったいないけど(笑)半分はオットに取っておいてあげます。

親切を押し売りしておこう。

で、翌日、半分をはいどうぞと言って分けてあげたら。。。

多いっていうので、その半分を私が消費。

つまり4分の3いただきました。

美味しかった〜。

また今日も行きたいな。

(付け足し。で、結局数日後また行って今度はクナーファというお菓子を試してみました。全然甘くないお餅みたいなものをクッキーで挟んだお菓子。それに甘いシロップをかけて食べるの。温めていただきます。おもしろーい!中東のお菓子、奥が深いわ。

あ、デザートの前はファラフェル入りのサンドイッチ。ファラフェルってひよこ豆をつぶして作ったコロッケ。おいひー!)

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

気分だけレバノン旅行」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    プギャー!!wwメチャ美味しそうですね。たまらんですたい。wwお腹空いてきました~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。