マミーが素晴らしい理由

子どもたちが小さいころ使っていたノートを整理してたら、息子1の書いた面白い作文が出てきました。

タイトルは「うちのMom and Dadが素晴らしい理由」

なぜかダディのことが書かれてない(笑)

小さい頃はマミーマミーだったからねえ。

(実は今でも私に方に心を開いているみたい。うふふ)

さて、作文を読んでみました。

「マミーが素晴らしい思うのは、ボクが転んで膝を擦りむいたらすぐに走ってきて、絆創膏を貼ってくれるところ。」

きゃいーん、可愛い。

いやー、でもそんなに優しかったかなー。「水で洗っておきな」って感じじゃなかった?

もしかして、優しいお母さんを想像して書いた?ああ健気な息子1よっ!

「お腹が空いたよ〜ってボクが言ったら。。。」

おお!私の手料理について書いてあるのか!可愛いなあ。

と続きを読んだら。。。

「ボクのお腹が空いたら、すぐにマクドナルドに連れて行ってくれます。」

ギャー!なんて手抜きな母親かバレるじゃないの〜!!!

いやー、たまには行ったけど、そんな毎日じゃなかったですよ〜。

ほんとです、ほんとですー!

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。