「人に迷惑かけないように」ってアメリカでは必要ない?

家に帰る途中、うちの通りに左折しようとしたら、きれいな金髪ママが息子を降ろすために車を停めてました。しかも、通りを全て塞ぐ形で。。。もちろん、「すみませーん」は無し。

他の人が自分のせいで待ってることに全く気付いてないみたい。

そして、堂々とのんびりとUターン。しかも!他の人の敷地に入ってUターン!

あぁ、こんなにのんびりできたら人生なんて楽なんでしょう!

こういうことはよーくあるの。昨日ポートランド空港でもすごく迷惑な場所に車停めて誰か乗せてる人がいたけどかなり堂々としてる。周りの車通れなくなってること気にしてない。

そして、その後見たのは、うちの通りの前を引っ越しトラックが木に激突。

大きな枝をボキッと折って。。。

また金髪の女性ドライバー。一応トラックから出てきたけど、それは

「わー、木を折っちゃった!」っていうより、

「木の枝のせいで、トラック前に進めねーよ!」みたいな感じで。折れかかった枝に全身でぶら下がって完璧に折ってから、

そして。。。何事も無かったかのように

そのまま逃げていきました。

ああおおらかな方々!

急いでいたのとあまりものショックで、引っ越しトラックの写真も撮ることができず。

引っ越しトラック雇ったうちの近所の人が誰かわからないので、町内会全員(と言っても9世帯)にメールして、折れた木の枝、ちゃんときれいにしてもらってねって頼んだけど。

スルーされるかなー。

メールで枝折られたんですけどっていうところ、

枝をbrunchって書いちゃったー。

枝はbranchなのよねー!きゃー恥ずかしw。

あ〜それにしても、図々しいことしても全然謝らない人たち。

真似してみよう!

ここはアメリカ。郷に入っては郷に従えだもんね。やってみようっ!でも無理だろうな。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。