日本で偶然に、って無かったなー

夏休みの日本一時帰国、地元札幌はもちろんのこと、東京、京都、奈良、と日本各地に出没したけど、全然知り合いに偶然会うことが無かった。まあ京都や奈良に住んでる知り合いはほとんどいないけど、札幌や東京にはかなりの数いるはずなんだけどなー。

まあ知り合いのほとんどが高校、大学の頃のつながりでもうお互いにかなり外見が変わってるからもし偶然ばったりどこかで会っても気付かないかもしれないけどね。

札幌はともかく、東京って大きいもんね。

それに、日本には知り合いがたくさんいる!って思い込んでるけど、日本を離れてもう四半世紀ぐらい。実はアメリカにいる知り合いの方が多くなってきてるのかも。

日本にいたころは学生で学年同じか部活一緒の人ぐらいしか知らなかったけど、アメリカでは友達、同僚、ボランティア仲間、子ども関連のママ友、近所の人、子どものチームメートの親たちなどなどほんといろんなところに顔見知りがいるんですよね、考えてみれば。あ、あとジムやテニス仲間もいる。

そうそう、オハイオの留学生時代の友達も。

ポートランドではほんと行く所全てで誰かに偶然会います。

日系スーパー宇和島屋やコストコはほんと同窓会の場みたいにいろんな懐かしい知り合いにバッタリ会うことほぼ毎回。ポートランド空港に行けば必ず誰かに会う。この間、ホッケーキャンプに向かう途中、元チームメートのお父さんにバッタリ。

昨日なんて高速道路で昔のランニング仲間を目撃!あ、もちろん彼女はランニングじゃなくて助手席に座ってました。

偶然知り合いに会うのはポートランドだけじゃないわ。ボストンに住んでたときは、なんとオハイオ大学で留学生仲間だった友達に偶然会った時は驚いたー。お互いにボストンに引っ越してきたこと知らなかったのに。

ラスベガスのマクドナルドでは子どもの小学校のボランティア仲間に偶然会ったし。あれは驚いたなー。

学生時代は深く狭い付き合いがあったけど、今は広く浅い付き合いが多いってことかしらねー。

クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。