娘の将来の意外な夢

あと1年弱でカナダの高校を卒業の娘。ちらっと語った将来の夢が意外でした〜。でも一番しっくり来るかなという感じも。

「将来は子どもに可愛いキャラ弁を毎日作る、専業主婦になりたいの」

できれば離婚の多いアメリカなんだから、いざという時に困らないように、手に職つけてほしいんだけどな〜。

娘をかいかぶりすぎの傾向のダンナは「ピアノを教えるとかは?」って言ってるけど、

小学校5年ぐらいまで習っただけで後は趣味で弾いてる人にお月謝払ってピアノを習いに来る人はいないよ〜。

プリスクールの先生とか良さそうだなーって思います。娘が自分で決めることだけどね。

アメリカは幼稚園の先生、学歴高くて大変そう。大学院に行ってたりするのよねー。勉強好きじゃないと大変そう。

専業主婦になる娘は子どもたちに習い事をたくさんさせるんだって。

まずアイスホッケー必須だそうです。

まあ、生意気だった私が子ども時代、母に偉そうに言ってた「私はお母さんみたいなつまらない専業主婦にはならないからね!」よりはずっと良い事だなって思います。

しかも、専業主婦にはならないからね!なんて言っておきながら、家事手抜きぐーたら主婦になってる私w。

クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。