アメリカでも看護の世界はメトリックシステムかと思ってたら〜!

今日は待ちに待った憧れの薬学のクラス〜!最初の方はとにかく計算の嵐って聞いてたので、ここは計算得意〜!って思ってわくわくして挑んだんだけど。。。

そうでもなかったわ!

まず、みなさんの計算能力をためすために簡単なテストしまーす。

と先生が言って配られた問題用紙を見て

ガーン!

今まで在米4半世紀なのに、ずっと避けてきたアメリカの計量システムのオンパレード!

パイント、クォート、パウンド、オンス、

などなどアメリカ独自のシステムはかなり面倒くさいー!

医療はサイエンスよね。っていうことはアメリカでもメトリックシステムでオッケー!って思い込んでたけど違ったわ。

しょうがないから、覚えます!

1カップはだいたい240mlから250ml

1カップは0.5パイント

2カップで1パイント

4カップで1クォート

だから、1クォートは2パイントね。

1lbは16オンス

キログラムからパウンドに換算するとき、またその反対は2.2をかけたり割ったり。146ポンドのデブ(私)の人なら、キログラムでは2.2で割って、66.36キロ。うわ。。。

こんな感じだったかな〜。あとは超超超簡単な計算だったので、ここでたくさん間違えたわ。くっそー。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。