同じ境遇の仲間発見!

同じ境遇の仲間発見!って言ってもまあ喜んでるのは私だけだと思うのですがww

今日看護学校の小さなカフェテリアで、どこかで見たことある若い女の子が座ってました。

でもどうしても思い出せない!

コミカレのクラスメート、職場で看護学生、同僚、そして自分の看護学校のクラスメートたち、と出会うアメリカ人が多くて、どうしてもどこであったか思い出せない〜。

う〜気になる〜

でも話しかけてみた。

「どこかで会ったことありますよねー」と。

そしたら向こうも気になってたみたい。

あ〜!コミカレで看護大学目指して受講してたPrerequisiteの微生物学で一緒だった〜!!!

しかも席隣だったわ〜。

ものすごく難しかったのでふたりでアップアップしてたわ。

まあああいうクラス、ばっちり理解してる人がOHSUの看護学部に合格するんでしょうね。

彼女もコミカレの看護学部は落ち、この看護学校に入ることにしたみたい。

私より2学期早く入ってるのでもう3学期目。

RNプログラム落ちてこのLPNスクールに来る人いるんだわと同志よっ!!!と嬉しかったです。

でもおばちゃん、同じ境遇の仲間見つけて嬉しくてはしゃいじゃった。

その子はちょっと困ってたかもw

だってもしかして周りの人には「すべり止めで受けた学校に来てる」ってあまり言いたくなかったかもしれないし(考えすぎかなー)

でも良くできた子なので嫌な顔もせずに懐かしがる私の話に付き合ってくれてました。

きっと良いナースになるよ、この子。すでに私みたいな話が長いお年寄りに親切だもの。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。