私のブラックフライデーの節約方法

サンクスギビングデー翌日は全米の消費者買い物欲が炸裂する日。そんな日にお買い物に行ったら周りに圧倒されて必要無いものまで買っちゃうのが目に見えてる。特に私はね。

ふふふ、そんなブラックフライデーの節約方法を編み出したわ。

仕事を入れるのよ〜。

ということでサンクスギビングにワインを飲んでおしゃべりたくさんして楽しく過ごした翌日。

朝5時45分に起きて爽やかに出勤。まあ8時間だからなんとか乗り越えられるわって思ってたら、今日はいつもと違うフロアで12時間勤務ということが判明。。。

やっぱりいつもより4時間長いだけで長く感じるわ。。でも後半は慣れて来て、このままゴール!って思ってたら現実は甘くない。

結局残業になり、13時間勤務。

本日ブラックフライデー、スタバにさえもいかず、コーヒーは全て職場の無料コーヒー。デザートは職場の従業員用冷蔵庫の中から見つけたデザートw なんて節約クイーンなの。

あ、でも帰り道ラッキーなこと思い出した。日系スーパー宇和島屋さん、なんと大学生は金曜日の夜10%引きなの。

レジでおずおずと学生証を出した私。

「あの。。年取ってるんだけど、これ身分証明書です。。。」

たぶんビールを買うために免許証見せてると思ったのかも、レジの人w

これが私の今年のブラックフライデーの収穫でした〜。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。