泣いた

ゲーム三昧の息子2にしびれを切らし、コンピュータのコードを引き抜くと脅した私。

「じゃあ、スケート行こう」と言い出した息子2。

ダディは「えらいなあ」

私「スケート行くぐらいでえらくもなんとも無いよ」

と厳しく。だってスケートって普通子どもが親に頼んで連れて行ってもらうものでしょ。ねー。

スケートリンクに着いた。

そこで息子2「あのね。実はボク、アイスホッケー復帰したいんだ。」

私、嬉しくて泣いちゃった。

アイスホッケーする息子2の大ファンだった私。もうアイスホッケー大嫌いって言って辞めたのでもう二度と見られないって思ってたから。

まあまた叩かれたりして「もう辞める」って言い出す可能性もあるけどw

でも、嬉しい!

アイスホッケー、練習の帰りに何か食べに行ったりするたびに、ゲームのパソコンに釘付けになってる息子2のことを思い可哀想だなと思っていたの。5人の家族のうち4人アイスホッケーに燃えてるのに、ひとりだけ仲間はずれみたいって。。。

一緒にスケート滑りました。

楽しかったぁ。

はっきり、怒ってみて良かった。

帰りに寄ったラーメン屋さんで、

息子2「ほんとはね、ずっとホッケーに戻りたいって思ってたの」だって。

きゃー!

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

泣いた」への2件のフィードバック

  1. Erina

    わー!良かったですね!!
    子供って競技自体が好きでも環境が合わないとそれが原因で嫌になっちゃったりするし、親としては見極めどころが難しいですよね。うちの息子も水泳(というか水)が大好きですけど、チームがいまいち合わなくて、家族でやる気が起こらなかったので、今年から新チームで試してみようと思っています。
    それでも寒空の中、泳ぐこと自体は文句を言わないので、やっぱり水泳は好きなんだなと思ってなんとか続けさせてます。
    息子さん、良い出会いがあると良いですね!

  2. りょうこ 投稿作成者

    Erinaさんありがとうございます! 嬉しくてまだ余韻にひたってます。息子さん新しいチームが合うと良いですよね。やっぱり職場や学校と同じようにチームも仲間やコーチってほんと大事ですよね!楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。