火星のような町に住む娘

うちの娘がホッケー留学で住んでるカナダのマニトバってマイナス40度とかになるんですって〜!!!

「寒くて、顔も頭も痛くなるぐらい」だって。。。ひ〜!

マイナス40度って火星の気温とほとんど同じ!火星に住む娘ってとこかしら。

寒くて、携帯電話が突然切れたりするんですって。

こことのころ、連日で「雪で学校休校」っていうメールが来てるわ。

でもそれで思い出すのが札幌のこと。私達子供時代、ブリザードみたいな日でもスキーとスキーブーツかついで学校まで何キロも歩いていったわ〜。

もちろんマイナス40度なんかにはならないけど、あんなに雪が降っても休校にもならず、普通に街が機能するってすごい。

世界でもそんな街、札幌だけみたい。あれだけ結構大きい都市で大雪と共存できる街。

そんな街で育ったおかげで強い人間になれたわ〜。

ほっぺた真っ赤にしてよく毎日学校通ったもんだわ。

そしてその娘は火星並の寒さの町に住んでいる。

強さは母から娘へ受け継がれてます。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。