人生、損してるよと言ってみた結果

いつも学校の学生用ラウンジでハワイアンポキ(海鮮丼って感じよね)を食べる度に、「うわ、絶対に生のお魚、私だめ。」っていう失礼な先生がいるの。

「先生、そういうふうに人の食べてるものについて文句言うのやめてください!失礼です!」

って言おうと思ったけど、アメリカ人ってあまり人の食べてるものを気持ち悪いという事が悪いという感覚が無いみたいなんですよね。

文化の違いですかねー。

だから、もっと効き目のありそうな言葉を選んでみたの。

「先生、人生損してますよ〜。」

冗談っぽくね。

そしたら、昨日また私がまたポキを食べてたら学生用ラウンジに入ってきたせ先生。。。

先生「私ね〜、なんとハワイアンポキ食べたんだよ〜!」と嬉しそうな顔。

ふふふ、こうやって布教活動は続くのである。ほんと海外に住んでると日本を思い出させる食べ物に、自分のアイデンティティを感じるようになるんですよね〜。まるで宗教のよう。

だからそれを否定されるとすごーく嫌なの。

そして、なんと!!!他にもいつも「お刺身は気持ち悪い。食中毒になりそう」って言ってるグアム出身の男の子も。。。

私と一緒にハワイアンポキを昨日初体験!

美味しい〜!と感激して完食。布教成功っ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。