ただ薬を出すだけ?

30代のアメリカ人の友達、血圧が高めだからといって、かかりつけの医者に血圧の薬を処方されたの。その血圧(それもそれほど高くない。病院に行ったら緊張してそのぐら上がるでしょ、のレベル)以外に何も健康の問題が無いその友達。

30代だもの。血圧の薬にはちょっと若くない?別に膝が痛くてウォーキングできないとかでも無い。ちょっと太ってるかな?という程度。運動はゼロ。ビールも飲んでるし、食事も食べたいだけ食べてる感じ。

だったらさ、まずはそのお医者さん、「少し減量してみましょうか。まずウォーキングを毎日30分して、そしてビール少し減らしてみよう。食事は炭水化物少し減らして野菜増やそう。半年後にまた来てみてそれでも血圧が全然変わってなかったら別の方法考えましょうか」

で良いと思うんだけどー。

なんか私のイメージではアメリカって生活改善指導をしない感じがするの。

糖尿病(タイプ2の方)の患者さんもまあ老人ホームのせいかもしれないけど、お菓子バンバン食べたいだけ食べさせてあげて、インスリンばんばん打つというパターン。。。

製薬会社はもうかるけど、患者さんのためになってないよね。

どうなんだろう。

さて、私も最近かなり前にも増して体重が増えたので血圧も実は怖いです。でも怖くて測れません。

運動もしなくちゃと、イーブイを2種類進化させるために昨日は10キロ2本走ったよー。と言いたいけど、2本目の後半かなり暗くなったので早めに切り上げました。続きは今日歩いて消費します。

やっぱりデブになったから走るのも楽ではないです、さらに。。。

なので、昨日も夜は炭水化物抜き(夕方にコスコのピーナツバター入りプレッツェルをたくさん食べたので。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。