ええ!素晴らしい同僚がやめちゃう!

職場で看護助手をしてるけど、出身国で実は脳外科医だったという同僚がいます。

リハビリセンターなので病院より看護師ひとりにつき患者さんの数がすごく多いので看護助手さんが報告してくれる内容がほんと貴重なの。

何も報告しないでシラーっとしてる看護助手さんもいるけど、彼は違う。

なんでもかんでも全然問題無いことでも報告してくる看護助手さんもいるけど、彼の場合は大切なことに気付いて素早く迅速に伝えてくれるの。

やっぱり元ドクターだからよね。

ポイントを得ているというか。

だから今日も他の看護助手さんだったら人によってはスルーするようなことに気付いて即座に伝えてくれて助かりました!

なのに!なのに!こんな素晴らしい人がもうすぐ仕事をやめちゃうことを知って大ショックです。

なんだかほんと仕事のできる同僚たちがどんどんやめちゃってます。

そして、人材派遣会社から派遣されているスタッフが増えてます。大半の場合も。

すごく責任感があって素晴らしい人もいるけど、そうじゃない場合も多い。

申し送りのときも、基本的なことも何もわからないまま、「え〜私、派遣だから〜」と開きなおってる無責任な看護師や自信だけはすごいけど空威張りというか全然仕事のできない人もいる。

私が介護業界に入った頃は人材派遣から来たっていうとすごく経験があってお給料も高い分、即戦力になる人ばかりだった覚えが。

そして、何十年もこの職場で働いてるというスタッフがたくさんいました。

でも今は、新卒でも人材派遣会社に登録できちゃうのかなー。

全然右も左もわからないような人がいて驚いてます。

そして社員も次から次へ転職しちゃうし。

でもきっとこれはどこの職場でも同じでこれから主流になるのかな。

まあしょうがないですね。

今日は信じられないほど忙しかったけど、マネージャーにいろいろ教えてもらえてラッキー!私達に慣れてきたのかな。最近はすごく親しみやすくなってきました。

↓、クリックよろしくね〜!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。