トレーニングしてもほとんど心肺機能が向上しない人

トレーニングしてもほとんど心肺機能が向上しない遺伝子を持った人がいるそうです。(昨日やっと読み終えた本、The Sports Geneによると)

Non-respondersと呼ばれる人々だそうです。

私もNon-responderかもな〜。でもそれでもコレステロールや体脂肪率が低下するなど、運動すると良い事がたくさん

あれ、私、ここ数年、フルマラソンやトライアスロンに向けてトレーニングに向けてずっとトレーニング続けてるのに、体脂肪率が軽肥満のままです。

そうだ! 運動しなかったら「軽」じゃなくて、本格的な肥満カテゴリーに入ってしまっていたかもですね。

運動しても脂肪の落ちづらい遺伝子を持つ人たちもいるはずです。原始人なら、矢じり持っていくらマンモスを追いかけて走り回っても、痩せないなんて理想的だったはず。

今日はテニスで、マンモスではなく、テニスボールを追いかけてきました。親子で壁打ちに夢中です。
ブログランキングに参加中です。ポチッとぜひぜひお願いします!→ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。