きゃー! 勇気を出して反論してみましたっ!

シェアウッドのスケートリンク(Sherwood Ice Arena) の職員さんたち、すごーくフレンドリーでサービスの質、高いです。ひとりの例外を除いては!!! 割と年配のがっしりとしたおじいさん。すごく愛想が悪いんです。客商売なんだからもうちょっとにこっとすれば?っていう感じ。でもまあいつもそうだから、性格だろうと諦めていたのですが、今日という今日はぶち切れました。

25セント入れて、ダイアルをぐるっと回して、キャンディが15個ぐらい出て来る、昔風の機械ありますよね。そのダイアルが硬かったんです。私も子どもたちも一生懸命回そうと奮闘してました。まあ無理に回そうとするのも悪いんですが。。。

そこを通りかかった、例のムスッとおじいさん、「こら!あんたたち、壊したな!」シッシッ。ですって〜!

ひどい〜!そんな経験、初めてだわ。

クヨクヨしながら帰ろうとしたけど、やっぱり、勇気を出して反論することにしました!

「私たちが壊したんじゃなくて、元々壊れてたんです!そういう言い方ってダメなんですよ!」

おじいさん、黙って25セントをレジから出し、返してきましたが、それを突き返し。

「いりませんっ。それより直してくれるんでしょうね。それにそういう言い方ほんとにやめてください。」

ときっぱりと頑張って行ってみたわ。褒めて褒めて〜(笑)

娘は「もっと怒鳴って喧嘩すれば良かったのに」って言ってますが、喧嘩腰になるより、はっきりきっぱり言う方が好きなんです。

こちらが興奮したら相手もムキになるだけですよね。

あのキャンディディスペンサー、不買運動を開始します!

まずその手始めとして、Safewayに行って、早速キャンディを買って来ました。

ふふふ

ふふふ、これを小分けにして子どもたちに練習後与えれば、キャンディディスペンサーからの売り上げが激減し、営業不振に陥るだろう。。。なんてねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ、このキャンディをたくさん買ってお客さん全員に無料で配れば。。。きらーん。妄想は膨らむ一方(笑)

こんな不買運動しても痛くもかゆくもないだろうけど。さあ、みなさん、Sherwood Ice Arenaに行く時はあのおじいさんにだけは近寄らないように!赤毛の若いお兄さんや、他の背の高い男性や、おばあさんは超ナイスで安全よ〜。

今日の事件、Googleレビューにも書いたし。ってあのおじいさん、動じないだろうけど。

わ、私は負けません〜っ
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。