うーん、出だしでこんなことでつまずくと、考えさせられるわ

やっと良さそうなオンラインコースを見つけ、はりきって申し込もうとしたのはいいのですが、スクールのWebサイトの申し込みページでエラーが出てしまい、前に進めない状態です

メール2回送ってもなしのつぶてだった、担当者に電話してみました。電話に出たバイトの大学生みたいな(っていうかほんとに大学生かも)若い担当のお兄さん、感じは良いのですが、なかなか問題解決できません〜!オンラインコースなのに、こんな感じで大丈夫?

イラッと来て、他のスクールに変えようかと思ったけど、まあどこもこんな感じでしょう。。と思い直し。ここで数日がんばって、登録までこぎ着けようと思います。

アメリカっていろいろ遅くてイライラすることもあるんだし、いちいち腹を立てたりイライラしてはいけないんだから、気長に待とう!こんなに何年も専業主婦してきて、突然資格試験!と思い立ったからといって全てがスムーズに運ぶこともきっとないよな。(と言い聞かせてみます)

息子2は「お母さん、働くの?」とワクワクしてます。「学校のアフタースクール(学童保育みたいなとこ。でもすごく高い)に行けるね〜!」と楽しみなみたい。

娘は「うち、お金無いの?貧乏になっちゃったの?」と心配してます。娘よ、働く理由は経済的事情だけじゃないのよ。

も〜。最初申し込んだクラスは定員割れでキャンセルになるし、今度見つけたのはなんかサイトの不具合続きで登録できないし。

あ〜、なんか勉強が難しくて苦労するのなら良いけど、こんなことで苦労するのは嫌だな〜。なんかもう嫌になってきましたw もしかしてこれは他の道を選んだ方がいいってことかしら。

たったの40時間勉強して、通訳試験受かっても、仕事がそんなにあるわけじゃないかもしれないし。いわゆる、国家試験とか州ごとの資格試験じゃないし。

それにフルタイムで仕事があるわけじゃないし。(スペイン語の通訳さんは病院に雇用してもらえることが多いと聞いてます。でも日本語はスペイン語に比べるとマイナーだし)

うーん。日本ならもう40代だから、と諦めがつくところですが、これが、何歳までもチャレンジできるアメリカではいつまでもしつこく夢を見てしまう。憧れの医療関係の仕事〜。きゃー。

まずは近所のコミュカレに行って、クラス申し込めるか聞いてくるわ〜
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。