PABAやノンナノじゃない酸化亜鉛が入った日焼け止め,発がん性があると知ってびっくり

外に出るときやランの時、いつもお世話になっている日焼け止め。

でも昨日、解剖学/生理学の授業で先生に聞いてビックリ!

PABAやノンナノじゃない酸化亜鉛 (Zinc Oxide) や酸化チタン (Titanium Dioxide) って発がん性があるんですって!

アメリカではPABAは禁止されてるけど、日本のサイトを見たら、PABAの入った日焼け止め、日本ではまだ売られてるみたいですね。

こわくなってコパトーンの日焼け止めとか日本から買って来た日焼け止め捨てちゃいました(もうほとんど使ってしまったけど。。。)

かわりに、Badgerの日焼け止めを早速アマゾンで購入。後、Blue Lizardの日焼け止めも良さそう。ぱーっとサイトを読んだ感じではBadgerの日焼け止めは酸化チタンが入っていないのがあったけど、その分酸化亜鉛の配分が多い(ノンナノですが)。Blue Lizardは両方入ってるようです。Blue Lizardも酸化亜鉛はノンナノの使ってます。

この先生、いろんなことを教えてくれてほんと興味深い最高の授業だわー。

明日はテストです!きゃー。しかも2つ!

 
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

PABAやノンナノじゃない酸化亜鉛が入った日焼け止め,発がん性があると知ってびっくり」への2件のフィードバック

  1. キャシー

    テストお疲れさまです!
    ゆっくり脳を休めてあげてください☆

  2. りょうこ 投稿作成者

    キャシーさん、ありがとうございます!でも明日なんです。朝いちの8時から。きっかり始まるので遅刻できませんー。
    まずはラボのテスト。そして11時30分から講義のテストです。がんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。