私は実は頭が悪い?今まで自信だけはあったんだけど。。。

昨日かえってきた解剖学の中間テストの結果があまりにも悪かったので、もしかして。。。と思ったのですが、もしかして私、頭悪い?実は私、この授業の勉強かなりしてます。それなのにこの点数?

教授がみんなに1週間15〜20時間勉強しないとこのクラスは単位とれないよと言っていたとおり、かなり難しいクラスです。私が今までとったクラスの中でもトップクラスに難しい。

でもでも!看護師になった、または看護学校に通っている途中の方々のブログを読んでいるのですが、みなさん、テストが悪かった〜っていう方いらっしゃらないんですよね。。。ばっちりだった!とか、結構できた!とか。

私、こんなに勉強してるのにこの点数?(56点、あれ54点だったかな)

実は(さて、過去の栄光の自慢が始まりますよ〜w)高校は札幌で1、2位を争う高校、そして大学も一応、有名大学。おっほっほ。

でも、頭が良くてそんな高校や大学に受かったんじゃないんです。

小学校のころなんて、四捨五入のテストの時に、突然すべてやり方を忘れてしまって、0点だった(ドラえもんののびたみたい)ことも。

でも、母は私のことをバカだと言わずに「りょうこは、絶対にやれば出来るんだから」といつも言ってくれていました。

そのおかげです。

高校入試なんて、髪振り乱して普通の人の100倍ぐらい勉強したんです。

中学のころは、先生に「おまえ、そんなに勉強ばかりするな」と言われたぐらい。

 

もしかして頭が悪いけど、母の言葉のおかげで「そこはかとない自信、そして努力するのが大好き」が身に付いてしまい、この歳になっても、アメリカで看護学校に行って看護師になる!みたいなこんな大変なチャレンジに挑むことにしてしまったのかもしれません。

中間テストが悪かった〜と言っても、諦める気はないんです。勉強方法が悪かった、やり方かえれば、できるはず。やればできるんだから。って思ってるんです。

ということで、これから、学校に行って、図書館で人体模型を借りていろいろゴニョゴニョ、骨の名称となえてきますね〜。

成績のあまり良くないうちの娘にも「絶対にやればできるんだから」と言ってます。いつか、効き目あるはず。

さて、今日のトレーニング。ジムで筋トレクラスいってきましたよー。いちばん、軽いウェイト使ったのに、手がくがく。みんなどうしてあんなに重いウェイト使えるの〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。