アジア人には無理でしょうね、積極的格差是正措置

ふーっ長い日本語! いわゆる、アメリカのマイノリティーを助けて学校や職場に入りやすくしましょうっっていうシステムですねー。アファーマティブアクションです。

今、難関OHSUの看護学校に願書出して来ました! ちゃんと郵便屋さん届けてくれるかなー。出たばかりの秋学期の成績も入れないといけなくて締め切りギリギリ〜。

来年は(なんてもう弱気な!)願書受付始まったらすぐに出そう。

さて、本題に。私はアジア人でマイノリティー。しかも女性。いわゆる社会的弱者。しかも! 中年女性! 年齢差別の最適対象。ということで、上記のアファーマティブアクション通用しそうだけど。。

ポートランドの看護学校なんてアジア人少なくって白人ばかりだし〜。(アジア人は同じ大学の医学部に集中)

でも、人種的マイノリティーでもアジア人は対象外なんです。

対象外どころか、さらに厳しいぐらい。ハーバード大学とか、噂ではUCLAとかなんて、アジア人成績良すぎるので、アファーマティブアクションで下駄を履かせるどころか、入学許可基準を厳しくされてるらしいですよ。ハーバード大学では訴訟問題にまで発展したらしい。

アジア系の高校生、確かにSATの成績良い人たち多いです。うちの近所の高校もSAT満点はアジア系ばかり。

私の場合、アジア人でも成績良くないしな〜。

今年はたぶん無理だろうな。クヨクヨしてる暇があったら、来学期の予習しろっていう感じなので頑張ります。

 
ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

アジア人には無理でしょうね、積極的格差是正措置」への4件のフィードバック

  1. トラトラ

    Prerequisite(合ってます?)間に合ったのですか?? 不思議不思議。
    もっと、準備に2-3年かかるものだと思っていました。
    願書なんて聞くと緊張しますね~ 私も早く何かしらの行動に出たいわ~ 
    やる気をもらった~~!

  2. りょうこ 投稿作成者

    トラトラさ〜ん、Prerequisite、間に合うかな〜。っていうか間に合わせないとね〜。私が願書出したOHSUのプログラムは大卒で、秋学期までにAnatomy & Physiology1を終了していればいいんです。で、後6個ものPrerequisiteを冬、春学期に履修するという鉄人的なことをしないと学校が始まる夏学期に間に合わないんですよね〜。あ、でも6個のうち1つ(統計学)は大学で四半世紀前にとったクラスがあるのでそれで認めてください〜って申請中。難しいだろうなー。まあ何か事務処理のミスでも無い限り、今回は合格しないと思うので、来年の願書提出までには全てとってしまいたいです。トラトラさんはもうすぐ本試験を受けるのかしら?

  3. トラトラ

    りょうこさん、うわ~大変そう!
    それでも、来年と言わず、今年も願書だすところがすごいわ~ 是非今年頑張ってください。
    私は、本試験というか、そうですね、模試があることを考えれば本試験ですね。ちょっと特殊で、3つの試験に合格しないといけなくて、やっと1つ合格したところなんです~ 今、2つ目に向けて勉強中です。
    でも、英語ばっかでやる気がでな~い。ダラダラです。オンラインでの勉強を再開してるから、図書館通いももう1か月以上前からやめちゃって。。。伸びきったゴムみたいになってますよ~ 助けてくださ~い!

  4. りょうこ 投稿作成者

    トラトラさん〜、なんかもう大変ですよねー!22歳のころにやっちゃえば良かったけど、まあそのころは他の分野に興味があったからしょうがないですね。トラトラさん、3つの試験に合格しないといけないなんて、なんだか私が以前目指してた資格に似てます!大変ですよね。私、ひとつめの試験で68点であきらめちゃいました。でも諦めやすい自分が嫌で、こどもたちにも悪影響だと思ってがんばることにしてみたんです。私たち、大人なのに勉強勉強で。でも受かったらアメリカでの生活がもっと輝いたものになりますよね。がんばろー!でも少しは息抜きしながらじゃないと、精神的にキツいのでたまにはお互いに息抜きもしましょうね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。