ホスピス研修第1日目、新しい発見!

すぐそばの席に、ベテラン手術室看護師が!きゃー憧れのオペナース!

憧れてるのはDr. コトー診療所やドラマの影響だけど、さすがにそれは言えなかったわいろいろ現場の話を聞けて興味津々。これから2週間の研修期間、もっといろいろ聞けたらいいなぁ。

まず教えてもらったのが、なんと2017年ぐらいから、オレゴンでは4年制の看護学校出てないと、病院ナースになれないんですって〜!

2年制のコミカレのナースプログラム出て、資格試験受かってても、大学に入り直して4大卒にならないと病院勤務できなくなるんです!

で、2年制のコミカレ出身の現役ナースたちが、4年制の看護学校に編入する日が近い!

ということは、ただでさえ激戦区の看護大学、看護師以外の志願者にとってはますます狭き門に!!!

ますますOHSUにすぐに入らないと。。。

さて、まず自己紹介が始まりました。みなさん、すご〜くスピリチュアル。私だけ、さすがに、「教授に、看護学校に受かるために有利なボランティアだからすすめられたんです〜」とは言えず。「より良い看護師になるため」みたいな無難なことを。

講義中も、先生が「ここに集まったみなさんは普段の生活の中でも世話好きで面倒見が良い方ばかりです」と言い、その間も私、「実は自己中心的だし世話好きでもないから、大丈夫かな〜」と思ったり。

そのうち、患者さんが亡くなる直前の様子の説明が始まり

ぐったりしてた患者さんが最期に、「あ、ずっと会ってないおじいちゃんが天国から迎えにきてるから、そろそろ行かないと」という状態になることが多いそう。

そのことを想像した瞬間、それまで冷静だった私、突然、目頭が熱くなったの。

よし、意外と私も優しいかな

なんて思えてきました。
ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

ホスピス研修第1日目、新しい発見!」への4件のフィードバック

  1. キャシー

    研修、お疲れ様でした!
    オレゴンの看護師の制度変わるんですかー?(;゜0゜)
    オレゴン州の看護協会のホームページに去年夏まではあった、US以外で教育を受けたナース用の申請方法が、今ではやや曖昧になってるのが気になってたんですが、まさかのレギュレーション変更ですかぁ(T . T)
    つわりで寝てる場合じゃないですね(汗)協会に聞いてみなきゃ!

  2. りょうこ 投稿作成者

    キャシーちゃーん
    つわりつらいですね。。何か買い物とか手伝えたらいつでも連絡してくださいね!
    ね、多分ただの噂ではないとおもうわ。コミカレ卒の同僚たちも大学に戻るらしいです。でみキャシーさんは心配ないですよ〜。いいないいな。ヨダレが〜(笑)
    教師もだけどオレゴンって意外と資格試験の学歴、厳しいです!

  3. 陸太太

    大阪の叔母が看護師です。結構病院では。幽霊っぽいの見るっていってましたよ。それでそろそろ誰か亡くなるな〜なんてナースたちが言いあったり日常らしいです。いわゆるお迎えが来たのよ的な最後の言葉も普通らしいです。アメリカ人もあるんですね。安心。天国のばあちゃん、アメリカまで迎えに来てくれるやろか?
    頑張ってください。ほんと尊敬します。

  4. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さん、またジーンと来ました。お祖母様、アメリカで頑張ってる陸太太さんのこと見守ってくださってるはず。

    病院にお迎えが来て、看護師さんたちにもこんにちは、お世話さま〜って来てるのでしょうね。

    確かにアメリカでも同じ事が起こるんですね。宗教を超えたスーパーナチュラルなものがあるんでしょうね。色々考えさせられまよね。

    ありがとうございます!時間かかりそうですが、頑張ります!

    この間、そうそう、死後の世界の話題で思い出しました。浅田次郎のマンチュリアンレポート、オススメですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。