国際バカロレア(IB)、すごく大変と聞いてビビった私

国際バカロレア資格(IBディプロマ)取得できるといううちの娘の高校。でもものすごく難しいみたい。

コミュニティカレッジで勉強する専門科目の内容よりも難しいことを高校生が習うんですって。

実際、昨日娘が説明してくれたグローバルスタディ―ズ(昔の世界地理みたいなのかな?)の内容、私がオハイオ大学の大学院で国際開発の勉強してたころ勉強した内容みたいだったわ〜。

途上国の貧困問題をかなり深くまで掘り下げてて。

まあ、娘が内容を理解してるかは別として。

やっぱり大変すぎと、高校2年生始まる段階でやめる子がかなりいるみたい。

もちろんやめると言っても、高校ドロップアウトではなく、地元の普通の高校に転向するだけなので、普通に高校は卒業できます。

もし娘が大変だから辞めたいと言っても、無理はさせないようにしようと思ってます。

大学に入るとき2年生から編入できるらしいので、かなり学費は浮きます。

IBディプロマ持ってると、大学の奨学金もとりやすいみたいです。

魅力的〜!

でも私が取得するんじゃなくて、子どもが取得するんだから、子どものやる気次第ですよね。

私ができるのは、ユニフォームお洗濯と運転手さんと、ご飯作りぐらいだな〜。
ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

 

国際バカロレア(IB)、すごく大変と聞いてビビった私」への2件のフィードバック

  1. 陸太太

    IBの学校に行ってるとヨーロッパの大学とかも視野に入るから選択肢が広がるじゃないですか!ドイツとかオランダ、イギリスもめちゃくちゃいい大学ありますよね。確か英語で。しかもドイツと学費無料。留学生もそんな高くないはずですよ。最近思うんです、無理してアメリカの大学いかせることもないって。東大もお安いですよ。レベルもそろそろ上がって来て欲しいところですが(教授の)。

    って親がごちゃごちゃ言っても子供次第…あ〜。

  2. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さん〜
    海外の大学!!!り、留学!そ、そんな危ないことさせられません〜!(なんて自分がしておいてw)でも海外の大学の方がアメリカの大学より安全かもですね。学費はアメリカほど高いとこないし!
    確かにケンブリッジとかオックスフォードとかソルボンヌとか魅力ありますよね。(それぐらいしかヨーロッパの大学知らない。。)あ、London School of Economicsもありましたね。あれは大学院?
    そんな道もあると思います。でもうちの娘、ほーんとにのほほーんとしてて、超のんびり屋で、IBプログラムのある高校に入ったはいいけど、取得できるか非常〜に不安です。あ、不安なのは親だけ。本人はのーんびり。他にIBプログラムに入りたいお子さんに席をおゆずりして(ってすごく日本人的思想?)、娘は普通の高校に移ったほうがいいかしらとか考えたけど、でももったいないですわ。それも。東大!きらーん!東大までいかなくても北大とかでもいいな〜。アイスホッケー留学。と勝手にまた親だけ妄想してます。もう代わりにワタシがIBプログラムに入って代わりに勉強してあげたいくらいですよ。ほんとにほんと子ども次第なんですよね〜!
    周りのインド中国勢の闘争心というかやる気は一体どこからくるんでしょう。うちのダンナとワタシの永遠のテーマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。