隣の汚屋敷の庭には棺桶が。。。

うちの隣に住む強烈なおばさん。玄関先には大きな棺桶がたてかけてあります。

この近所一帯が加入してるNeighborhood Association (日本でいうところの町内会かな)。結構うるさいんです。いろいろ苦情手紙を送ってきます。

「クリスマスの飾りが1月中旬なのに出てますけど」

とか

「ゴミ箱、道路から見えるところに放置しないでください」

とか手紙を送ってきます。

うちの隣のおばさんの家にもそういう苦情手紙届いてるはず。

でも、傍若無人なので全てスルーしてるに違いない。

傍若無人でガサツなだけのうちはまた良かったんです。あのおばさん。

裏庭の塀に穴が開いてて、飼い犬(ピットブル)が抜け出したあの日までは。。。ピットブルが、私の家の開いてたガレージからリビングに侵入し、突然モカに襲いかかり、大けが(←その時の記事はこちら)させたんです。

おばさんが飼ってるもう一頭の凶暴なフレンチブルは近所の赤ちゃんの乗ってるベビーカーに飛びかかったことも。

もう一頭飼ってた他の巨大な犬(牛みたいにでかいの)には、うちの息子2、首を噛まれそうになったこともありました。

でも、傍若無人のおばさん、↑のフレンチブル、リード無しで堂々とお散歩。

近所の赤ちゃん連れのママが「リードつけてください」って頼んだら、逆ギレしたらしい。

そして、リードをつけたけど、10mぐらい離れたら、また放したんです。

犬を飼う資格の無い飼い主の典型ですね。

でも、どんな飼い主さんの飼ってるピットブルでも、ピットブルはやっぱり飼い主が付いてないと怖い犬種かなとも思います。今週末、別のピットブルの飼い主さんに聞いた話では、庭に入って来た猫を殺してしまったんですって。2回も。

その飼い主さんは、すごくちゃんとした良い人で、うちの隣の女性みたいにだらしない人じゃないんです。

でもそんな飼い主さんのピットブルでも、猫を殺すなんて。。

普通の犬なら、猫にすごい勢いで吠えたり、飛びかかろうとしたりするぐらいですよね。

実際に捕まえ、本当に殺してしまうなんて、やっぱりペットにするには恐ろしすぎる犬種だわとまた、モカが大けがさせられた時のトラウマがよみがえりました。

あ、別のご近所さんはお散歩中に別のピットブルに手を噛まれたらしいです。やっぱりこわいわ。。

飼い主の前では従順で可愛いピットブルでも、飼い主や大人が見てないところで子どもや他の犬、動物と一緒にしておくのは危険ですね。

うちのモカが攻撃されたときも、私が目を離した一瞬のうちの出来事だったんです。
ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

隣の汚屋敷の庭には棺桶が。。。」への6件のフィードバック

  1. 半蔵プーのママ

    大変ですね…..。

    棺桶は将来自分で入るためのものかしら?準備万端っていうか。それともハロウイーンの時使ってそのまま?

    私の友人の旦那様のお父さん(故人)は、風呂桶を集めるのが好きで、庭中風呂桶だらけだったそう。

    おばあちゃんとこのピットブルは凶暴そうですね。本能的に相手の急所がわかっている(喉元)ので、気を付けないと大変な事になりますよね。おばあちゃん、ピットブルがどういう犬か分かっているのでしょうか?

    怖がらせるわけじゃありませんが、闘犬の犬種は、飼い主が転んだりすると自分より弱い(順位が自分よ下位)と判断して、服従させるために襲いかかったりする事もあると聞きました。

    気を付けて~。

  2. りょうこ 投稿作成者

    半蔵プーのママさん、初コメありがとうございます!棺桶はハロウィーンの時使ってそのままなんです。また今年使うときに前に出して来ようって思ってるみたいです。ハロウィーンは飾り付けにすごく気合い入れていて、モカが攻撃されたあと、この間のハロウィーンも「来てね!」って嬉しそうだったけど、あんな獰猛な犬がいること行きませんよって思いました。
    風呂桶だらけのおうちも面白い!日本のお庭ですか?風呂桶も木製の風呂桶なら素敵かも。
    そうなんです。本能的に急所が分かってるみたいで、恐ろしいです。しかも事件当時、1歳以下だったらしいです。もうそういう血統なんですよね。モカも柔らかい肛門付近がねらわれ本当に可哀想でした。でも死ななくて良かった!
    そうですね、日本であった痛ましい事件で、土佐犬に殺された女性、転んでしまったようですね。あの時、うちにモカがいなかったら、次男が絶対に襲われていたと思います。
    この、気軽にピットブルをレスキューする習慣、とても残念です。

  3. tomotan

    こんばんは。 ひどいですね、お隣!! フレンチブルもピットブルも攻撃的ですよね。そして過去記事を読んで私も震えてしまいました! モカちゃん大怪我をしましたけど無事でよかったです。 小型犬だったら、、と思うと怖いですし、お子さんじゃなくて本当に良かった。 私も犬猫大好きで保護の記事も書いているのですが、飼い主が罰せられるべきですね。それから保護団体も安易に渡してはいけないと思いました。

  4. りょうこ 投稿作成者

    tomotanさん、初コメありがとうございます!ほんとですよね。あれが小さい動物や子どもならほんと目や首を噛みきられてたなと思います。モカが自分の身を盾にして子どもたちを守ってくれたのかなと思ってます。
    そうですよね。飼い主におとがめが無かったのはビックリでした。あ、でも、アニマルコントロールのオフィサーが、訴える手伝いはしてくれると言ってくれたんです。で、私は訴えて罰するよりも、あのピットブルを遠くに連れていってしまって!という判断をしたので、ピットブルを処分(シェルターに戻す)することを拒んだ場合は訴えることにしたんです。
    動物の保護団体にもよるのでしょうが、新しい飼い主がちゃんと責任ある飼い主か、大型犬をちゃんと運動させて、訓練できる人か確認せずに引き渡すケースが多いのかもしれませんね。
    実際、一人暮らしでフルタイムで忙しくてあまり犬の散歩もしない人で、バックヤードの塀はボロボロ、穴は開いてる、犬はバックヤードにずっと放置(うんちもさせっぱなし)という人なのに、何頭も凶暴な犬を引き取ることを許可されてます。
    あと、ピットブルの飼い主に多いのですが、「うちの子に限って」というメンタリティ。どうしてなんでしょうね。そして、悪いのは周りって言うところがあるんです。うちの隣の女性も、ベビーカーに乗った赤ちゃんに犬が、うなって飛びかかったときも、「ベビーカーの音がうるさくて、うちの子、ビックリしちゃったわよ!」って言ってたんですって。ほんとこれ以上こういう人にピットブル系というか、闘犬系の犬がadoptされないといいなと思います。ある意味、ピットブルやフレンチブルは凶器ですよね。

  5. 刈り上げ

    犬も猫も大好きで一緒に暮らしておりますが、家族であっても犬は犬。ましてや闘犬は本能が強く出るように造られているので家族にもなれないのだとか。土佐犬を飼っている人は「あくまで飼育、ペットにはならない」と。
    犬好きには悲しい話ですが、闘犬は闘犬で犬ではないのだなぁと思っています。

  6. りょうこ 投稿作成者

    刈り上げさ〜ん、
    やっぱりそうなんですね。闘犬は本能が強く出るように造られている。。
    まさにその通りなんでしょうね。ピットブルを外に出してドアを閉めたんです。でも歯は内側にいるモカの肛門に噛み付いたまま。ドアを何度も強く閉めたんですが、ピットブルは何も感じていないようでした。あれは本能なんですね。
    残念ながらアメリカでは多くのピットブルの飼い主が「闘犬はペットにならない」ということを知らないまま気軽に引き受けて来て飼うんです。。私ならこの子を良い子に変えられるわとか思って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。