もう親が先回りして色々準備しなくて良いのかも

娘が受ける超難関の高校テニスチームの入部テストが来週に迫ってます!

で、私、今日テニススクールで、

「娘のトライアウトが迫ってるので、コーチにレッスンお願いしたいんですが!」とか

「今日の午後1面借りて娘と練習したいのですが、空きあります?」とか

騒いじゃった(笑)

プライベートレッスンの空きは無しでした。

コートはレンタルしなくても、屋外でもいいか〜。晴れてるし。

去年の秋から練習してないのに、トライアウトの1週間前になって焦ってプライベートレッスンとかしても間に合わないよね〜。

でもでも、親としては出来るだけの準備をさせてあげたい!

しかし、その心配は無用でした。

ちゃんと学校の帰りに友だちと話し合って、練習場所も自分たちで決めてました。

私は送り迎えだけ。

今まで何でも私が先回りしてお膳立てして、というパターンだったので、嬉しかったです。

テニス部の説明会も、テニス部の入部テストの日程もちゃんと把握してるし。

って当たり前に聞こえるかもですが、割とアメリカって日本と違って何でも親が申し込んで、親が説明会に行って、練習や試合のスケジュール管理して、というパターン多いんですよ〜。

私たちが高校の頃なんて部活の練習や試合、大会、親にはお弁当作ってもらっただけですよねー。

さて、今日の娘のテニスの練習の話に戻ります。

迎えに行ったのですが、流れで私も練習に参加することに!

楽しかった〜!すごく良い運動になりました。また1人汗だくでしたw

そしてフルマラソンを走ったかのようにたくさんご飯食べちゃった。

こんな立派なコートが無料で使えるなんて最高!

こんな立派なコートが無料で使えるなんて最高!

ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。