イジメ問題、どうしよう!

昨日、サンドイッチ屋さんに入ったらママ友が家族でランチしてました。私、「元気〜?」と軽く挨拶して

オーダーしようと思ってレジのところで並んでたら、↑のママ友が近づいてきて突然。

「りょうこさんの息子2、うちのマイク(仮名)のこと学校でイジメてるんだけど」

えええ!

「小学校で何人もの男の子がマイクのこと、突き飛ばしたり、意地悪言ったりすごいのよ」

マイクのお母さん、手が震えていて、目には涙をためています。

これにはビックリして、一緒にいた息子をママ友家族のテーブルに連れて行って謝らせたの。

でも、ここで問題が。。

オーダーする列に戻ってきてから、息子2、

「ボク、何にもしてないよ。」とさめざめと泣き出すではありませんか〜!

「だったら、どうして謝るの!?」

「お母さんが、謝りなさい」って言ったから、と涙をポロポロこぼします。

ここで、すごーく反省

事情も聞かずに一方的に自分の息子を悪いと決めつけて謝らせた私、一番バカだわ。

自分の子どものことを疑うなんて、母親失格だわ。。

親に疑われるなんて子どもの立場無いじゃないの。

で、またママ友家族のテーブルのところに行って、

「やっぱり、うちの息子2、やってないって言うんですけど」って説明したけど、

信じてもらえなかったわ。

どうやら、休み時間いつも息子2と一緒にいる友達が、マイクにボールをとられた仕返しに突き飛ばしたらしいの。

息子2は突き飛ばされたマイクが落としたボールを取り返しただけだって言うんです。

まあ小学生男子ならこのぐらいするし、イジメとまではいかないのでは。。とも思うんだけど。

でも、暴力はいけないし、暴力をふるっている友達がいたら、「ダメだよ」って言わないと。

と教えました。

もし、イジメに遭ってる子がいて、傍観していたら、イジメに加担してるのと同じなんだよ、

と。

ここのところずっと、マイクは他の体の大きい男子たちに、しつこくいじめられているみたいで、お母さんは「うちのマイクに触れる子どもはすべて敵!」みたいにすごく神経質になっちゃってる感じがしました。

私も高校のころかなりひどいイジメにあったことがあり、いじめられるつらさ、わかるんです。

マイク、可哀想です。

で、夜、メールでマイクのお母さんに

息子2の説明している内容をもう一度説明して、

「学校で起きた事件だから学校にぜひ報告した方がいいですよ」って書いておきました。

でも、昨日も「学校に言った方がいいよ」って言ったんだけど、「学校は対応してくれない」

だったから、どうするのかな。

 
ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

イジメ問題、どうしよう!」への4件のフィードバック

  1. 陸太太

    あるあるそんなこと〜。このママ、ちょっと神経尖りすぎな気もするけど。対応誤ると大変なことになりますよきっと。うちも小2の頃ありましたよ。結局いいがかりつけてきたその親子とはみんな疎遠になったわ。
    彼女もうじうじしてないで学校まきこんだらいいのに。そしたら本当の子供の姿も見えてくるんじゃないかしらね。がんばってね。

  2. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さん、ありがとうございます〜!陸太太さんのところも、同じような苦情来たんですね!
    ほんと煮詰まっちゃってました!うち、苦情電話ホットライン状態のこともよくあり、ほとんどの親たちは単なる過保護だったんです。ほんと子どものことでもめますよね。アメリカって意外と口うるさい細かい親が多い〜。
    しかし!さっきメールの返事が来て、今回のケースは向こうの言い分が正しい感じです。。。(;´д`)トホホ…
    記憶力抜群の秀才タイプのマイクと逆にうちの息子2、あまり考えて行動してないのでウソをつくというより、覚えてない、押したり押されたりは遊びの一環で覚えてないって感じなんですよねー。これから気をつけさせるしかないですね。。。

  3. いちご

    本当こういう問題って頭抱えますよね〜⤵︎⤵︎
    うちもご存知の通りありましたよ
    子供の事親が信じてあげないとダメなのも教わりました。
    なんとも言えない気分にさせられますよね

  4. りょうこ 投稿作成者

    いちごさ〜ん!ね、ですよね。でもちゃんと早めに対応できて良かったですよね。学校や親たちが連携して解決していかないと、ですね。ほんとほんと。子どものことを親が信じて、いいぶんを聞いて上げることもほんと大事ですよね。ほんと子育てを通して教えられることの連続です。息抜きしながらがんばりましょうね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。