花粉症のクスリ、安全なの?

「花粉症のクスリで、認知症になるリスク高まる」ってしばらく前に何かの記事で読んだことがあったんですよね。

で、その時は、怖くなってクスリ飲むのしばらくやめたの。

でも、オレゴンって花粉すごいのー。で、もうくしゃみでくしゃみで生活に支障をきたすようになって、またクスリ飲むように。

そして、次第に「花粉症のクスリと認知症」の記事の存在すら忘れ。。。

そしたら、このあいだ、テニスのクラスで、クラスメートが

「ねぇ、知ってる?花粉症のクスリで認知症になるかもしれないんだって」って。。。

忘れてたのに、また心配になっちゃったわよ!

グーグルしてみたら、やっぱり関連記事出て来ましたわ。実験参加者が

1日4ミリグラムの量を3年間飲み続けたら認知症になる確率が上がった

んですってよ〜!私は3年間ずっと飲んでるわけじゃないけど、花粉症の時期は飲んでるわ。

benadryl

も危険なクスリに含まれてます。ひー

なぜか縦に出来ない〜

なぜか縦に出来ない〜

私はBenadrylじゃないけど、アレグラ飲んでます。アレグラの場合はどうなのかわからないけど、もう怖いから、全廃するわ。オットにも言わないと。

鼻水出ててもいいわ。もう。ティッシュで鼻の下荒れてるぐらいもういいわ〜。同じ記事に書いてあるのですが、

認知症を起こした患者のうち、79.9パーセントがアルツハイマーを発症

だそうです。

かなりショックですわ。まあクスリが直接認知症やアルツハイマーを引き起こしたかは断定できないって書いてあるけど、でも危険な事で避けられるのであれば避けたいですよね。

研究論文はコチラです。

それに。。。これはこの研究に関係ないのだけど。。。

なんだか耐性が出てきてるっていうの?

なんか以前はばっちり効いて、のどまで乾いていた花粉症のクスリ、もうなんだか効果が無くなってきて、去年病院で出してもらった強いタイプのでちょうど良くなってる!

「花粉症、これで良くなった!」っていう情報あったら、教えてください〜!

結局怖くなったので、クスリの力に頼らずにズルズルと(笑)テニスコートへ。

走り回ってるうちにスッキリしてたわ。

どうやらアメリカで暮らすうちにクスリ飲み過ぎ傾向になってきたみたいです。

なんでもクスリに頼らずに、日本にいた頃みたいにもう少し「我慢」する生活も復活させないとな。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

花粉症のクスリ、安全なの?」への7件のフィードバック

  1. 匿名

    リョウコさん、
    私もこの時期最悪です。私も昨日くらいから、、、私も大昔飲んだ事あります、でも飲むと生活出来ない程ドラウジーになってしまうので直ぐやめました。娘は季節ものは無いんですが食べ物の反応が出た時、ノーチョイスで小さい時、何度か挙げています。今体質改善に良いと聞き、ルイボイスティーを毎日飲んでます。くしゃみチョットですが、今の所目は痒く無いです。どれくらい飲んだら効くかは???なのですが。良かったらどうぞ。ホールフーズ置いてます。トレダージョーズは最近ストック不足の様で、

  2. りょうこ 投稿作成者

    匿名さ〜ん、
    そっかーそちらでもそうなんですね。私、ここであまりにもひどいから娘が東海岸のアイビーリーグに受かった際には家族総移動だわって思ったぐらい(って受からないでしょうけど。。)もう全国レベルで花粉すごいんですね。私、東海岸時代は大丈夫だったんです。。。
    そうなんですよね、昔は眠くなるタイプのものばかりでしたよね。今は「便利に」眠くならないタイプで、ついつい気楽に飲んじゃう。
    食べ物の反応が出て、呼吸困難になった場合とかは、とにかく治療しないとダメだから、うちのBenadrylも子ども用には欠かせません。でも私の花粉症レベルではもうやめようと思いました。ルイボイスティー早速買ってみますね!これから買いに行こう〜。情報ありがとうございます!オットにも飲ませよう〜と思いました。

  3. Erina

    数年前、風邪で飲んでいた咳止めと、花粉症と、生理とストレスが重なって、顔にじんましんが出たことがあります。
    それで、水と野菜ジュースだけの絶食デトックスを3日間だけやりました。
    そしたらじんましんがスーッとなくなって、せきも収まり・・・ということがありました。
    花粉症とかアレルギーって、体が外部からの侵入物をプロセスできないので、とにかく体内のトキシン(薬・花粉・糖分など・・・)を排出する必要があるんですよね。
    それ以来、糖分・カフェイン・アルコール摂取量も減ったし、朝のアレルギーもだいぶ減ったし、去年も薬ナシで春を乗り越えました。

    ってりょうこさん、専門でしたね・・・汗
    失礼しました。。。

  4. りょうこ 投稿作成者

    Erinaさん、ありがとうございます!助かります。(全然まだ専門じゃないです。ただのprereqとってるおばちゃんですw)
    花粉症のクスリいらなくなったって素晴らしいです〜。わたしもそうなりたいです。
    ほんといつのまにか普通に毎日飲むようになっちゃってて。。。なんかショックだわ。
    カフェインと糖分、実は取り過ぎかなって思ってたんです。でも減らすのに躊躇してました。だってコーヒー大好きなんだも〜ん。でもやっぱり減らすことにしますね。禁止とかいうとまたリバウンドしちゃいそうなので、「少なめ」にすることにします。
    デトックスも良さそうですよね。でも無理だわ〜。低血糖になっちゃうんです〜。

  5. トラトラ

    りょうこさん、こんにちは~
    薬局でNon-drowsyって書いて普通に売ってるやつ(クラリチン・ジルテック・アレグラ)は、新しい世代(第2世代)の抗ヒスタミン薬で、その論文に書いてあった問題の抗コリン作用はないので、アルツハイマーうんぬんは関係ないですよ~! 論文にも第1世代の抗ヒスタミン薬って書いてあります! 私もこの時期は薬かかせません。のどとか耳の奥まで痒くなっちゃう~ 今年は例年より花粉症皆さんすごいらしいですよ。薬局の人が言ってました。花粉すごいですもんね。でも、確かに症状が軽いのなら、飲まなくてもいいかもですね~

  6. りょうこ 投稿作成者

    トラトラさ〜ん 情報ありがとございます!良かったぁ!クラリチン・ジルテック・アレグラには抗コリン作用が無くって中枢神経なんたらっていうことにはならないんですね。
    Benadrylが危険なんだから、クラリチンも?もしかして。。。って心配になってました。薬局の人も今年は花粉がすごいって言ってたんですか。。なんか毎年、「今年はすごい」って言ってるような気がします。つまり年々花粉の量が増えてる???
    もうノースウェスト、木が多すぎ。オレゴンなんて芝生を大量に育ててる農家があってその周りをジョギングしたとき、呼吸困難になるかと思いました。うちのオット、ニューハンプシャーの森の中に住んでたときは花粉症スゴかったのに、ケンブリッジに引っ越した瞬間治りました。シティボーイ(笑)?
    ほんと詳しい情報ありがとうございました!昨日の投稿に追加させてくださいませねー。

  7. ピンバック: おぉ〜!花粉症のお薬って2世代あったんですね | ポートランドのスポーツ母ちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。