ひ〜、久しぶりに泣いて目が覚めた!

ホームステイに去年日本からうちに来てた子が遊びに来る!って楽しみにしてたけど、じつは勘違いだった!とがっかりしてる夢を見て、泣いて目が覚めた日曜日の朝

なんともう朝じゃなくて11時だった〜!

いそいで息子たちにチャーハンを作り、朝昼兼用にしました。

ほんとホームステイに来てた子、良い子だったんです。

普段の生活の中で日本語を毎日会話できる相手がいるってなんてすばらしいことなんでしょ。(って英語勉強しに来た子に日本語ばかりしゃべっちゃダメだよ〜とは日本の友達に言われてたんだけど。。。w)

でも帰り際に「英語だけじゃ不安だったので日本語で話せて良かったです」って言ってくれたし。ほんと良い子。

きっと、ご両親が良い子育てをなさってるんだろうなあと思いました。

うちの子どもたちには日本語で話してるけど、100パーセントは通じてないと思う。

言葉の問題だけじゃなくて、やっぱりいろいろ感覚が違うっていうところもあるかもね。

アメリカ育ちだし、アメリカ人のせいか、それとも読書をしないせいか、あまり心も通じ合わないところもあるのかな。

わ〜!なんか暗い投稿が続いてますわね!

そんなこと言ってないで、あっという間に大学生になって独立して家を出て行ってしまうんだから、一緒に毎日過ごせる時間なんてほんとあと少ししか残されてないんですよね。

もっと一緒に時間過ごして、いっぱいしゃべって相手の気持ちを理解するようにしていかないと。

私が「わかってもらえない、理解してもらえない」って思ってるということは、子どもたちもそう感じてる可能性大だし。

っていうか、そんなに細かいところまで気にしてないか。アメリカ人だもんな(笑)

まあ気楽って言えば気楽ですね。

私が他の子のことを褒めてもいじけたり、嫉妬したりしないで、一緒にファンになってるし。

子ども頃買ってた日本犬は嫉妬深かったけど、モカ(ラブ)は嫉妬のかけらもないわ。

似てるかも

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。