引退、とっても残念だけど。。

ポケモン街道をすすむことにした息子2の最後のアイスホッケー試合を応援してきました。

私、涙出るかなと思ったけど、意外なことに出なかった。

でも、今朝になって、このビデオ見てジーンと来たわ

お母ちゃん、このときは「息子2も大きくなったらこのお兄ちゃんたちみたいに、プロを目指すようになるんだわ」と妄想してたもの。

でもでも!短い間だったけどアイスホッケーがんばったから、Portland Winterhawksの試合前にちびっこ代表としてでっかい選手たちと氷上に乗るなんていう体験できたんだよね!

って思う事にしないとね。私。

親ばかだけど、かなり運動神経の良い息子2。2年前に初めてスケート靴をはいたばかりなのに、基礎クラスをとり始めたら普通数ヶ月かかってレベルひとつ上がるところ、1日でレベル2つ上がったり。

私、「も、もしかしてこの子は将来、フィギュアスケートのプロになるのでは!」なんて思っちゃった。

ホッケーのみんなで男の子がワイワイ楽しそうに試合する様子を見て、ホッケーをすることに決め。

コーチや先輩ホッケーママたちが「え?ほんとにこれが初シーズン?」って驚くぐらい、正確な落ち着いたプレーを繰り広げ。

でも、今年になってなんだか怖くなっちゃったみたい。

男の子たち成長してどんどん試合がアグレッシブになってきたのよね。

体と体がぶつかりあう格闘技っぽいところが嫌になったようです。

で、突然の引退宣言。

何度も止めたけど無駄でした。

でもすごいスピードでリンクの壁に激突する可能性も大きいし、確かに怖いスポーツ。

ほんとに好きで好きでたまらなくって続けるなら応援するけど、無理矢理ポケモンカードでつってやらせるもんじゃないなという結論に昨日到ることがやっと出来ました。

でも再来年ぐらいになったら復活したいって言ってくれるんじゃないかな〜とまだしつこく思ってるけどw

無理だろうな。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

引退、とっても残念だけど。。」への6件のフィードバック

  1. 陸太太

    お疲れ様でした。
    実はうち、2年前にシアトル着いてすぐに息子をアイスホッケーのサマーキャンプ入れたんですよ。北京時代にスケート習わせてたので大丈夫と思ったんですけど、1日やって翌日は断固拒否されました。プライドもなにもしゃーないですね、嫌なんだもの。
    今までいろんな習い事をやらせて結局好きなものしか続かないと観念しました。
    ポケモンギークで進みましょう!一つのことを極める、これがGritですよきっと!

  2. mi mi

    確かにあのぶつかり合いは凄いけど、確かに息子さん氷の上でのスポーツの才能があリそうって思う。。チョットもったいないなって。きっと色々書いても興味ある人はいないだろうなっと思い、私のブログにスケートの事を書くのを控えているのですが、娘のコーチが少し前に言っていた言葉、アイススケートはプリビレッジなスポーツだと。誰でもできるスポーツではないという意味で。誰もがトレイニングを重ねるとある程度まで滑れるようになるけど、やっぱり質の高い滑り、テクニックの高いスケートが出来る人はやはり限られていると。息子さんそんなスケーターの1人のような気がします。また氷の上に戻りたいなんて言ってくれると良いですね。そういう子結構いるみたいですよ。

  3. ユウコ

    そうだったんですね。
    折角才能があるのに、勿体無いって、
    やっぱり思っちゃいますね、私でも。
    息子のベストフレンドもアイスホッケー一筋でやってます。
    私は応援の立場ですが、
    子供のやる気が、何を切っ掛けで増し、
    何が切っ掛けで失せるのか、
    本当に分からないですね。
    でも息子2くんの、
    これまでの練習や努力は必ず今後役に立つはずですよ。
    違うスポーツに繋がる可能性もありますしね。
    まだまだ、将来が楽しみですね!

  4. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さ〜ん、小陸くんホッケーサマーキャンプに参加したんですね!1日でやめちゃうとはお金もったいない〜。返金無しですよね。うちももうホッケーキャンプたくさん申し込んじゃってるんですよね。返金ダメだし。。でも嫌がること無理矢理やらせることは無理ですよね。11歳ぐらいだったらちょうど、アグレッシブな子はかなりの勢いでホッケーをプレーする年齢ですもんね。怖いですよね。うちの息子もちょうど今11歳。上手い子はかなりのスピードでぶつかってきます。
    本人がやりたいっていうことしか無理ですね。当たり前だけど。。。えーん、でも上手なのでもったいないのですー。勉強もあまり出来ないのでせめて運動をがんばってほしいんですけどね。。
    そ、そうですね!ポケモンギークでYouTuberの道をきわめてもらいましょう。

  5. りょうこ 投稿作成者

    mi miさ〜ん、えー、私、スケート大好きです。たくさんスケートの事かいてほしいなあ!スケートのこと読みたい人たくさんいると思いますよー。

    プリビレッジってほんと私も思います。スケートしてる子どもさんや大人を見て、全然歩けないような子はなかなか上手くならないし、結局楽しくなくて他のことをした方が良いって思うんでしょうね。やっぱり光るこは最初から光ってますよね。私みたいな素人でもちょっとわかるような感じがします。うちのリンクに、ロシア人の女の子ですごく上手いこがいるのですが、初めてリンクに立った日に、スカウトされて特別プログラムに入れられたそうです。うちの息子2はもちろんそこまでいかないのですが、どちらかとセンスどちらかというとある方だと思います(親ばかです。。)体型も羽生くんみたいだし(きゃー親ばか)。

    でもスピンで気持ち悪くなっちゃうんですよね。私も乗り物酔いしやすいので遺伝かも。。。だからフィギュアはあきらめたんです。。。でもでもほんとはスケート続けてほしいなあって思うんですよねー。あ〜。アメリカでは男子フィギュア、かなりマイナーだから男子少ないし、あんまりかっこ良いというイメージをもたれないのも残念です。ダンスとかで自己表現するの好きなんですよねーでもでも!本当に好きなら人がなんと言おうと関係ないはず、周りがこういうから、ああいうからで諦めるぐらいならスケートを続ける強さは無いでしょうね。。。なんてきついこと思ったり。

  6. りょうこ 投稿作成者

    ユウコさ〜ん、ほんともったいないんです〜!でも確かに怖い気持ちもわかるし。嫌がるものを無理やりやらせての骨を折ったり脳挫傷になんかなられたら困るし!そちらはホッケー盛んでしょうね。うちの息子2もそうやってホッケー一筋でいくだろうと思っていたので残念です〜!ほんと子どものやる気が何かきっかけて増して、失せるかわからないもんですね。それをうまく盛り上げていくことが出来れば良かったのですが。。。お母さんが期待してくれてるから頑張ろう!とか思うタイプでは無いし。。。
    そうですね。練習と努力を通して世界が広かったと信じたいです。ふっふっふ、もうすでに違うスポーツにつなげる陰謀準備着々と進んでます。テニスです!バックハンドの王者ボルグもホッケーからテニスに転向したって言うし〜と懲りないスポーツ母ちゃんです(笑)これからも見守ってくださいね。いつか東海岸西海岸対決でトーナメントで出会うかもですね!私の妄想は果てしなく広がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。