月別アーカイブ: 2014年10月

抽選でクレイグアレキサンダー選手のヘルメットが当たるそうです!

きゃあ当たっちゃったらどうしましょ

応募はこちらから

でも使ったヘルメットだから汗とかついてるなぁ〜。

まあ、それは当たってから心配するとして。

昨日、早速、初のロングディスタンスのエントリーしました。

開催は6月27日

8月23日のアイアンマンジャパンに合わせてトレーニングのスケジュールを組んでいたので、

またスケジュール組みなおさないと

エントリー代は250ドル。

これにバス移動代やバイク移動代や手続き料金が加えられ、300ドルに。

やっぱり、アイアンマンブランドのレースじゃないから安いわ。

3分の1ぐらいだよ。

と思って、一応マイアミで開催されるハーフアイアンマンのエントリー代、調べてみました。

8月7日までは225ドル

え、私の出るのより安いじゃありませんか!

前、新聞で、アイアンマンブランドじゃないレースはずっと安い(半分とか)なのに、参加者が集まらない!っていう記事を読んだ事があるのに〜。

まあオレゴンのSunriverで行われるレースは車で3時間半で行ける距離だから飛行機代もかからないし、いいか。

みんなが良く行くSunriverにも行ってみたいし。

オレゴンから一番近いところで開催されるアイアンマンレースはなんと、アイダホポテトを彷彿させる、アイダホ州なんです

ここから6時間半。ちょっと遠い。。。

って思ったら、なんとそういえば、ワシントン州(オレゴンの北です)

Lake Stevensというところでも70.3シリーズが8月17日に開催されるではありませんか!

しかも!そこならSunriverより近い!

でもきっとSunriverも良いところだし、地元レースも手作り風で、素朴で良いはず!(と自分に言い聞かせてみます)

2016年は北海道のアイアンマン(もし開催されれば)

2017年はワシントン州のLake Stevensのハーフアイアンマン

ということにしようと思います!

あ!でも考えてみたら、8月14〜16日はダンナのマウンテンバイクのイベントが入ってる〜。

家族の予定との調整も難しいですよね。

ちなみに、このMountain Bike Oregonというイベント、有名みたいで、全米からマウンテンバイクファンが集まるそうです。

とにかく3日間、テントで寝起きして、マウンテンバイク三昧、みんなで同じ釜の飯を食い、順位関係なしに(レースじゃないんです)楽しむ!っていう集まりです。

そして2018年は近場のHagg Lake Triathlonに出て、8月の終わりに北海道マラソンに出たいなぁ。

でも、サロマにも出てみたい。ほんと魅力的なレースってたくさんありますよね!

さて、昨日のスイムメニュー。

50ウォーミングアップ
25ずつ、キック、速いキック、ドリル、フリースタイル。これを3セット。
200x3 それぞれのセットの後半25は速く(セットの間に20秒の休みいれる)
100x4 フリースタイル
合計1350ヤード(メートルじゃないんです。。)

こうやってみると、ほんとインターバル的な練習が多いですよね。

私たちみたいな長距離泳ぐ選手にとってはとにかく長距離をゆっくり泳ぐ練習がいいのかと思ってました。

ランでいうところのLSD

でも、こういう練習がいいみたいですね。

Sally Edwardsの書いた、”Triathlon for Women”にもそうあります。

昨日のプールは結構混んでいて、4人で1レーン。

そのうち、2人が70歳ぐらいと思われる女性。

彼女たちタフなんです。

たんたんと、良いフォームで泳ぎ続ける。

継続は力なり

とはこのことだなと思います。

彼女たちに感化されて、ちょっと泳いで帰る予定だったのが、全部泳いでしまいました。

さて、今日はこれからThe Biggest Loser Club の筋トレです。

長〜い文章、読んでくださってありがとうございます。

↓もぽちっとお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

さて、明日はいよいよ待ちに待ったハロウィン!

子どもたちはおそろいのアイスホッケーウェアで出陣する(笑)とはりきってます!

ジェイソンのお面じゃくて、ちゃんと顔の見えるタイプですよー。

何キロ分のキャンディを収穫するかご報告しますね!


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
 

 

アイアンマン出場についての決断

緊急記者会見なんてないですが、聞いてください〜

2015年のアイアンマンジャパン北海道のエントリーが始まったのに、何かこう、すっきりしない気分でした。

去年エントリーしたときは興奮しちゃって大騒ぎだったのに。

子どもたちをアメリカに置いて、1週間以上、海外レースになんて行っちゃっていいんだろうか。

プロだったり、エリート選手だったらそれでもやるしかないんだろうけれども。。。

さらにおいうちをかけるように、長男の言葉

「おかあさん、行かないで。。。」

普段はニヒル(笑)で、クールな息子がそんなふうに言うなんてぇ。

もうかあちゃん、溶けてしまいました。

そうだな、あと数年でガールフレンドができて、かあちゃんは捨てられるんだし

必要とされる今はそばにいてあげたい。

あとやっぱり、怖じ気づいてるのもあるかな、正直言って。

子どもを理由に、エントリーやめる母ちゃん、ほんとは出場への不安もあるかも。

ってそっちがメインの理由だったりして〜。

DNF2回はちょっとなぁ。。

とごちゃごちゃ書いてしまいましたが。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます

これまで完走できたのはオリンピックディスタンスなので、次はロングに挑戦することに決めました!

ハーフアイアンマンのディスタンスですね。

来年2015年の夏に開催される

Pacific Crest Weekend Sports Festivalです。

初夏の週末3日間にわたって開催されるイベントで、

FRIDAY

  • Tour de Crest Bike Tours
  • Kid’s Splash Pedal-n-Dash for kids ages 12 & under

SATURDAY

  • Long Course Triathlon
  • Endurance Duathlon
  • Marathon (BAA Boston Qualifier)
  • Half-Marathon

SUNDAY

  • Olympic Distance Triathlon
  • Olympic Distance Duathlon
  • 5K & 10K Run/Walks
  • Kids Dashes (1-mile & 1/2-mile)

と盛りだくさん。

わたしは、この中の土曜日のロングに挑戦してみようと思うのです。

日本代表選手(って勝手に決めてます)として、今回は、いつもの最下位じゃなくてせめて年齢別の真ん中ぐらい、いや!上位をねらおうではありませんか。

距離、半分なんだし。

余裕余裕。

距離が短い分、スピードも速くなることすっかり忘れてます

Sunriverという、オレゴンのリゾート地で行われるので家族の夏の旅行にもなりそうで

いい感じ

まあムリの無い範囲でがんばるのもいいよね

ここまで長〜い投稿、読んでくださってありがとうございます!
↓をぽちっと押していただければ、さらにウレシイです。よろしくおねがいします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

あ、あと昨日のスイムのトレーニング内容の記録しておかないと。

とにかく体が左右にぶれないように、水中で最後まで後ろの方向に水をプッシュすることに気をつけました。

100ウォーミングアップのフリースタイル

100x2(中20秒やすみ) キック。100のうち途中15メートルだけスピードをものすごく上げる。かべに激突しそうになり危ない危ない(笑)

100x2(中20秒やすみ)プル

100x2 (中20秒やすみ) ドリル (キャッチアップと、水の中で手を最後まで後方へプッシュする練習。)

100x2で、ビルドアップ (100と100の間、20秒やすみ)

100x2で、25ずつdescending(これってビルドアップとどう違うの?)(100と100の間、20秒やすみ)

合計1100

descendingの方は25メートルごとにスピードを上げて行く。

そして、ビルドアップは25メートルごとっていうんじゃなくて、少しずつ徐々にスピードをあげていく泳ぎ方だそうです。

これからメインセットって感じだったのですが、疲れてフォームがくずれるまえに上がる事に。

コーチは、え?ってびっくりしてました

練習頻度をあげることにしてるので、今日もまた行ってきますね〜。


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram