月別アーカイブ: 2016年12月

灰色な冬の空。。。でも本屋さんのお兄さんのおかげで

1月から始まるコミカレ新学期のための教科書をPCC (Portland Community College)の本屋さんに取りに行って来ました。


典型的なオレゴンの暗〜い、空。気分も鬱鬱とした感じに。オレゴンの寒い雨降りの冬に慣れたわって自分に言い聞かせてきたけど、もうそのウソをつくのは限界〜!!!って感じでした。


来年は絶対にフロリダに行く!って思いながら本屋さんに入ったら、店員さんがHow’s your day going?と気さくに話しかけてきました。

うわ、このオハイオ大学の本屋さんの店員さんとの違い。。。(彼らはほんとにやる気なーい感じで嫌そうに働いてたな〜そういえば)

私「もうこの灰色の空のおかげで気分が暗いわ」

ポートランドコミカレの店員さん「でも、この灰色の空の向こうに青空が広がってるって考えれば少しは気が晴れるかもよ〜」

なんて素晴らしいポジティブな考え方でしょ

すっかり気分が良くなったわ。

こんな感じでポートランドのコミカレの職員さん(学生バイトさんを含めて)ってホントにナイスなのよねー。

そして、その後、娘とのお洋服爆買い(笑)でますます元気に。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

やっぱりちゃんとおしゃれするって大事だわねえ

ポートランドってとってもカジュアルな街なんです。例えば、昔ボストン時代私が働いていた公認会計事務所ではみんなスーツで、クライアントに会いにいくときもスーツでした。

それが!同じ会社でも、ポートランド支店の場合、クライアントに会いに行くときはスーツはやめましょうっていうルールがあるみたいなんです!

以前働いていたポートランド郊外の会社では同僚に「りょうこってスーツ着てヒールカツカツさせて歩いてるから威圧感があるわ。態度でかいって感じ。」とまで言われた〜!

そんな感じでカジュアル路線まっしぐらになり、最近はカジュアルどころか寝間着(パジャマなんてしゃれた言葉とはほど遠いぐらいw)でうろつくみたいな感じに。

しかし、そんな態度を改めようって思えることが起こったんです。

日本ではあまり汚い格好が出来なかったので、その流れで帰って来たばかりの時にホスピスボランティアのときに割とこぎれいにしていったんです。

そしたら、患者さんに会いに来ていた年配のお上品な女性に「あなた、とっても落ち着いていて仕事ができる感じねえ」って言われたの〜!!!

きゃーきゃー!こんな褒め言葉初めて〜!

もう年齢も年齢だから、子どもたちが小学校や中学校のときのお古を着てウロウロするのはやめようって思ったわ。やっぱりきちんとした格好をするとそれが物腰にも現れるんだわ。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ