日別アーカイブ: 2017年4月6日

若いナースの前で泣きそうに!

涙腺ゆるみっぱなしのおしん看護助手。最近では仕事も慣れてきて、「まだ新人さんなんだから、なんでも聞いて!」っていう大学生同僚に「何言ってんの。もう仕事ばっちりよ」とか言ってる私ですが。昨日はまた泣きそうに!

一番尊敬してるナースが転職してしまうことになったんです。

今は一緒に働いてないけど、併設するリハビリセンターで研修を受けていたころ、ミスしたり仕事ノロノロしてるとバカにして人を見下した言い方をしてくるナースがいたんだけど、そういうナースと違って、転職してしまうナースは厳しく優しいナースでした。

いつもキビキビ働く、プロ意識の高い彼女。まだたぶん20代なのにしっかりしててインスパイアされっぱなし。

怒られても嬉しかったわ(ヘ○タイ?w)看護助手たちが伸びる怒り方なんですもの。ほんといろいろ教えてもらいました。

そんな彼女も元看護助手。

私は年齢かなり上だけど、同じようにキャリアアップしていきたいな!

昨日、入居者さんの部屋で大学生同僚と移動介助をしていたら、ノックして部屋に彼女が入ってきたの。

珍しくスマイルで。(私たちにはあまり微笑まないナースなの)

普段微笑まない人のスマイルって貴重ですよね。

そして、手には大きなギフトバッグが2個。

なんとお別れプレゼントを私たちに!!!


美味しい美味しいと入居者さんたちと食卓を囲む私の姿が印象的だったみたい。ボウルも入ってる。

「お世話になりました。」ってみんなにプレゼントを配ってるみたい。

アメリカでこういう文化あったとは。ビックリです。

移動介助を終えた後、そのナースに「今までほんとお世話になりました。リハビリセンターでもいつも親切にしていただいて。」って言いながら泣きそうになっちゃった!!!

ナース、ちょっとひいてたわ。

いきなり、いつも厳しく接して来たおばさん看護助手にいきなり「あなたにインスパイアされたわ!」って泣かれたらびっくりするよね。

昨日は心揺れてたけど、そんなこんなでますますこの職場が好きに。

 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ