カテゴリー別アーカイブ: 家族でアイスホッケー

テニス応援中のはずがアイスホッケーで盛り上がる

アイスホッケーってほんと不思議な魅力があるの。今日も息子2のテニスの試合中なのに、偶然そばに座ってた対戦相手チームのお母さんとアイスホッケーのことで盛り上がってしまった。

姪っ子さんもアイスホッケーしてるんですって。ミネソタで。

その人、ミネソタの有名なアイスホッケー部のあるBlake高校出身なんですって〜!

しかも、お父さんも。

で、お父さんはその後Colgate大学でアイスホッケーしてたらしい。

昔の白黒の写真を見せてくれたわ。

うちの娘と↑のママの姪っ子ちゃん、いつか一緒にホッケーするかもね!って言う話してたわー。

テニス応援中なのに、アイスホッケーっていかにエキサイティングなスポーツか、とかあのスピードがたまらない。アイスホッケーってなんであんなにみんなで盛り上がるんだろうって魅力について延々と語り合うことに。

周りのテニス応援してるパパママに悪いかしらって気になったぐらいw

なんでだろー。アイスホッケーってほんと不思議な魅力があるんですよね。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ホッケー娘、大学コーチに連絡取ってみた!

ウィスラーでの目的はスキースノボですが、ふふふ、実はもう一つの大事な目的が!

ハイスクールジュニアの娘にアイスホッケーさせてくれる大学コーチにメールすることだったんです。

ずーっと前からオットと私で大学コーチに連絡しろしろ言ってたんですが、「忙しい」と言ってなかなか先延ばしにしてた娘。

1学年上のアイスホッケーチームメートたちがどんどんアイスホッケーで大学決まっていくなか、全然焦る様子も無く相変わらずノンビリ。

焦るのは私たち親だけ(いつものパターンw)

で、カナダに住んでる娘と合流するウィスラーで「コーチにメールするプロジェクト」に親子で取り組んだわけです。

4月(こ、今月です!わー今気付いた)にショーケーストーナメントと言って、一種のオーディションみたいな試合があります。

いろんな大学からコーチがリクルートするために見に来るトーナメントなんです。

で、このショーケーストーナメントに来るコーチに、「私のこと見てください」ってお願いするんです。

やっぱりメールさせて良かった〜。

コネチカット州の大学コーチからすぐに連絡が来ました。

なんかここに決まる予感がするんですよねー。

あと、バーモント州のコーチからも早速連絡来ました。

ショーケースのときに見に来てくれるそうです。

全米各地から集まる大人数の選手がプレーするショーケースです。

こうやって連絡を取っておかないと、よっぽど有名選手じゃない限り気付いてもらえないんですよね〜。

もうゴーリーは足りてるからって親切に教えてくれるコーチもいるわ。

さ、これからSATやACT受けてNCAAデータベースに登録しないとね!

SATって難しそう!だけどうちの辺りの中国系の子たちなんて満点取る子たちがいる。

うちは満点は無理だろうけど、

がんばれー。

今日もしつこくブログランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ