思い出を共有できるって貴重

妹と父と40年前(!)に住んでいた琴似に行って来ました!

いつも駅から家まで歩いたときにかいだなつかしいお茶の香りが漂って来た~!

で見たらなんとまだ同じお茶屋さんがあった~!

そしてJR駅のそばにはこんな素敵な建物が!

そして昔よくそばを通っていた古い建物が札幌珈琲館として使われていて嬉しかった~!

コーヒーとモンブランという文字を見たら入らずにはいられない!

なつかしい動物公園もまだあった~!

そしてなつかしいいちょうの木もまだあった~!!!

妹と「ただいまあ」と言いながら幹をなでた。

毎日毎日登っていた木だもの。

本当にお世話になった木。

子どもたちをお母さんみたいに見守ってくれた木。

切られていなくてよかったぁ。

周りに新しい高層マンションや新築一戸建てが建ち並んでいたけれど、私たちや友達が住んでいた10棟ほどの団地だけは40年前とおんなじでまるでタイムスリップしたみたいだった。

私たちがピンクレディーのコンサートごっこをしたステージもあったし(階段の踊り場)、キャンプをした草はらもあった。

でもミニスキーをしたり、ランドセルでソリ滑りをした団地山や基地を作った空き地は潰されて住宅地になっちゃってたなあ。

きっとこのなつかしい場所ももうすぐマンション群の波に飲み込まれるのかもしれない。

だから今日、思い出を共有できる妹と父とみにいけたのは良かったな。

普段忘れていた思い出が溢れ出してきて小学生に戻ったみたいに明るく大笑いしながら、なつかしい道を歩いた。

私の心の中で暖かい位置を占める子ども時代です。

久しぶりになつかしい家族で集合

妹が神奈川から札幌に来てくれた!

子どものときみたいに両親と妹と私で4人家族。

昔みたいに母と妹と3人でコンサート行って。

しかも大笑いしたり。

美味しいものいっしょにワイワイ食べたり。

あぁ幸せ。

ビッセの、きのとやでモンブランとオムパフェ。

一番美味しいモンブランかも!

オムパフェ、生クリームになんと!白玉団子とあんこまで入ってて衝撃的な美味しさ!!!