月別アーカイブ: 2019年8月

グループによってかなりモチベーションが違うのね

昨日は休んだ看護実習の埋め合わせの分、他の学年に混ざって実習してきました。

3学期目とは思えないぐらい、モチベーションほとんどの学生さんたち、低い〜!やる気満々の私達のグループとは大違い。

先生はかなり優しくて、良い人だなーと思ったわ。それに、私たちの3学期目の実習先生みたいに、看護助手さんのお手伝いしなさい!!!という感じじゃないので体力的にラクラクだったわ〜。

私たちの3学期目なんて、ものすごい激務だったわ。

さて、テニスはしばらくお休みすることにしました。手の腱を損傷したので怖いのです。

会員になってるテニスクラブもテニス会員からジム会員にかえてもらうことに。

他のジムに変えれば良いのかもだけど、ここの雰囲気が好きなんですよねー。サウナも男女別だし。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

やった〜!抜糸したよー!

この間、手専門の外科クリニックに行ったときのこと。ドクターの衛生観念がいまいち気になったの。。。

傷口に塗ると良いよって言って、チューブに入った薬を縫合箇所に塗ろうとしたんだけど、素手で、しかも他の患者さんたちに使ったチューブから絞ろうとするの〜!!!

それはまずいでしょー!!!

しかも、貼ろうとする絆創膏もものすごく小さいもの。

あの、それじゃ縫合箇所の3分の1ぐらいしか被せられないんですけど。

だから、結構ですっ!と言って家に帰ってきた。

ということで、抜糸も次の予約のときにやってもらうんじゃなくて(まあ抜糸はドクターじゃなくてメディカルアシスタントさんがするんでしょうけど)もう自分でやるわっ!と決めた。

一応、看護学校で縫合されたダンボールみたいな紙の抜糸は練習したし(患者さんの抜糸はまだしたことない)。よしっ自分の怪我で練習だー!って思ったの。

メディカルアシスタントしてるクラスメートのアドバイスを聞いて、そしてユーチューブ見て。

8針縫った場所は利き手の右手なので、ハサミを持つ手が足りない!(ピンセットは左手で持てる)ということで、第一助手は気持ち悪がるオットに。

ドキドキして楽しかった〜!!!1日中ずっとやっていたい感じがした。

抜糸はあと2日ぐらい待った方が良さそうな感じがしたけど、2箇所だけ今日やることにしたの。なぜならその2箇所、糸の周りがすごく盛り上がってて、糸が皮膚の中に見えないぐらいめり込んでるの〜!!!ぎゃー。

だからピンセットで掴むの怖かった〜!!!

縫合用の糸が見えないぐらい皮膚にめり込んでるって、ERのナースプラクティショナーさん、きつく縫合しすぎた?

でも私、初めての抜糸、うまくいって、ものすごく自信がついた!

今日は結核検査の注射も初めてやったけどバッチリだったし(これはかなり練習したからねー)

なんか新しいこといろいろうまくいって嬉しかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング