月別アーカイブ: 2016年8月

大学の教科書、レンタルできるのご存知ですか?

何度か記事にしようと思いつつ、きっとみなさんご存知だろうなぁって思ってたの。でも、さっき新学期の文房具をTARGETに買いに行ったときしゃべったレジの大学生のおねえさんも知らなかったので、もしかして意外と知られていない?と思って投稿してみま〜す。

アメリカの大学の教科書、バカ高いです。授業料も高いのに、教科書もどっかーんと高い。解剖生理学の教科書なんて240ドルぐらいしたわ!

しかも、手あかべっとりの中古なのに!

でも、中古でも学期末にはまた大学の本屋さんやアマゾンに売る事が出来るんです。

しかし、そこにこんな落とし穴が。。。

アメリカの大学の教科書、出版社が儲けるために、ちょこっと改訂して新しいバージョンが出るんです。

そうすると、今学期240ドルで買った教科書の価値が来学期には3ドルとかになってしまって、売り飛ばそうと思っていた旧版の教科書の価値が大暴落!

かなりの損に。。。

しかも、そういう改訂が無くても、大学の本屋が買い取る冊数って決まってて、期末テストが終わって「さあ、教科書売ろう」っと思って本屋さんに行ったら、

「もう今学期はこれ以上買い取り出来ないんです。ごめんなさいね」って言われるの〜!

重い教科書を抱えて行ったのに〜!二度手間。(そういう時はすぐにアマゾンに売ろう!)

で、来学期に売ろうと思ったら、もう改訂版が出てたり。

こういう面倒な状況を回避する方法があるんです!

アマゾンの大学教科書レンタル制度

これ素晴らしいです。

買ったら240ドルとかの高価な教科書も17ドルぐらいで1学期レンタルできます。

返却締め切り日以内に、送られてきた箱に入れて、返却用書類をプリントして1枚は箱に入れ、もう1枚は箱の外に貼って最寄りのUPSショップに持って行くだけで無料で返却できるんです〜!

アマゾンってほんとにすごいです!

レンタルだから、学期末に本を売れるか心配する必要も無し。

でも、ここでひとつだけ落とし穴が。。。

今回、CNAの実習用にレンタルした教科書は。。。

かなり手あかまみれ、しかも、得体の知れないシミが。。。赤黒い。。ぎゃー。

速攻で返品。

こういう返品は送料無料で、かつ返金制度もあるし。

あぁ、素晴らしいアマゾン。

こんなに宣伝してもアマゾンは何もくれませんけどね〜。

でも、ただでさえアメリカの高い学費、教科書代で苦労している大学生の味方です。

実習用の教科書はこうやって汚い可能性有りだけど、今まで他にレンタルした、実習無しの心理学や栄養学用の教科書は新品同様でしたよー。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ