月別アーカイブ: 2020年8月

電話面接でダメだと思ったけど

この間受けた電話面接で絶対にダメだと思ってた面接。なんと今朝電話が来て2次面接へどうぞ〜!ってことになったの。

で、早速面接に着ていく洋服を着てみたら、きっつ〜!

いつもパジャマのような服で家で過ごし、仕事のときはパジャマのようなスクラブズボン。ゴムのはいったパンツしか履いてない生活だもんね〜(笑)

今朝、朝食予定してた量の半分にしたわ。

夜はジムに行こうw

きゃーきゃー採用されるといいな〜!

スーツで行こうかなって思ったけど、ここはカジュアルな西海岸。しかもコンサル会社の面接とかじゃないし。あんまり決めすぎてもね。(っていうか生足で行く自信無し。西海岸はパンストってダメって聞いたことがあるの)

ということでフォーマルなパンツでいくよ。でも座ったら、パーンってボタンとれそう!

あとはカーディガン。カジュアルすきるかなー。

看護学校時代に面接の練習したんだけど、みんなすごくカジュアルでびっくり。でもみんなすぐに就職決まったからちょっとカジュアルめでも大丈夫だよね?

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

オットには全然通じて無かった

毎日、職場でお年寄りたちが「おうちに帰りたい帰りたい」って泣いたり、バスに乗って帰りたいとか、おうちに連れて帰ってって頼んできたりしてるんだよーってオットに話してるから、「おうちが一番」ってことわかってると思ってたんだけど。。。

さっきオットの両親の将来について話してたら、「どちらかが死んだらもうひとりはうちの近所の老人ホームに入れる」だって。

オット、全然私の言ってること通じて無かった。

おうちが一番なのよ。自分の慣れ親しんだ家、土地が一番。

なんとかオットを説き伏せたわ。あ、義両親の世話をしたくないのわかる?そりゃそうよー。仕事で見てて思うけど、ダンナさんのお母さんやお父さんのお世話してるのやっぱり奥さんだもの。いやよー。一生懸命義母さんに尽くしてるのに、文句ばかり言われてるお嫁さん見ちゃった。アメリカでもそうなんだーってびっくりしたよ。そして息子さんが来たらおばあちゃん喜ぶの。まあそんなもんだよね義両親、いい人たちだけどお世話はしたくないわー。

私も将来、絶対に老人ホームに入りたくないわ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ