カテゴリー別アーカイブ: 子どもたちの学校生活

アメリカ人じゃなくても英語しゃべりたいんだよ〜!

アメリカって意外なんだけど、ちょっとした問題が起きたらすぐにクラスの先生や校長先生が親に連絡してきます。

で、今日はうちのダンナに息子2のことで学校の先生からお電話が。

「息子2さん、最近授業中に口答えするから困るんですけど!」だって。

え。

口答えぐらいねぇ。

って思ったけど、実はそれ以上に腹がたったことが。

私、英語をできるだけしゃべりたいんです。

そうしないとどんどん英語が退化するし、英語が上達しない。

だから、学校に提出する家庭連絡先も私の電話番号を「連絡先1」に指定してます。

つまり、「学校で何かあったら、まず私に電話してね」っていうお願い。

で、ダンナの携帯電話番号を「連絡先2」にしてるの。

だから、先生、本当は私に電話すべきところ、ダンナに先に連絡してきた。

絶対こいつ英語できないって思われたよ〜!

かなりムカついた。こういうことって良くあるみたい。アメリカ人親の方に連絡が来るの。

だから、先生にメールで「次回からは私の方に連絡してください」ってお伝えしておきました。

クレーマー?おほほ、そうですよ〜。

先生、強烈で、口答えした息子2に腹立てて、バックパックと教科書を廊下に投げ捨てて、しかも「もう教室に2度と入って来るな!」ってみんなの前で怒鳴ったんですって。

そんな先生、初めてでビックリ。

娘に聞いたら結構その先生、問題あるみたい。

でも、世の中そういう先生いるんですよね。だから、息子2には「もっと世渡り上手になりなさい。腹がたっても、はいはい聞いてる方が良いんだよ」って言っておいたわ。

悔しいけど、成績つけるのは先生だから、しょうがない。

でもさすがクレーマーの息子、教頭先生にメールかいてましたw。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

ミドルスクールなのに吹奏楽のコンサートにタキシード?

ミドルスクールの吹奏楽を始めて1年目の息子2。かなり下手で授業中にソロで吹いたときに上手くできなくて、みんなの前で泣いたらしい(クラスの女子からお兄ちゃんが聞いた)。

なのに!なぜか今すごく盛り上がってるの。

初めての発表会が楽しみで楽しみでしょうがないみたい。

すごく張り切ってて、

タキシードを着て演奏したい

とまで言い出すw

まさかミドルスクールの初心者の集まりの発表会でタキシードはちょっと変だよ、となだめたけど。(クラシックのコンサートじゃないんだし)

でもかなり正装すると張り切ってて、今日デパート(新鮮な響き)にちゃんとしたズボン、ボタンダウンシャツ、ネクタイ、ベルトを買いに行って来ました。

教会にも行かないし、結婚式に行った事もないうちの子どもたち。

息子2は正装って初めてだわ。

かなり嬉しいみたい。

ユーチューブを見てネクタイの結び方、一生懸命練習してたわ。

可愛いなあ。

背が高いし、実はかなりカッコいい。たまにおしゃれも良いもんね。

パパが超カジュアルなソフトウェア会社勤務なのでスーツ着て会社に行く事は皆無。

でもなぜか息子1は小さいときから、そういう格好に憧れてるの。

そして、当然、お兄ちゃんの真似が大好きな息子2。こういう格好を初めて出来て本当に嬉しいみたい。

あ、そうそう、おしゃれな靴も買ったの。(便乗して私までメイドインイタリーの靴買っちゃった)

デパートから帰ってきて、すぐに全て身に付けてみて、ほんと嬉しそうだった。(あ〜、デパートっていう表現、すごーく懐かしい。札幌で過ごした子ども時代、母や祖母と良くデパートに行ったなあ。丸井さんとかね。)

最近、職場で出会ったおしゃれな女性に習ったんだけど、見かけって大事なのよねー。

今までは中身がちゃんとしてればだらしない格好でも良いって思ってたけど、人って外見で判断されることがすごーく多いから、ちゃんとした格好をするって大切だよね。

それに、ちゃんとした格好をしてると自分にも自信が持てるようになる!

おしゃれしてコンサート張り切ってるせいか、今朝は自主的に宿題に取り組み始めてた!わ〜い!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング