カテゴリー別アーカイブ: 子どもたちの学校生活

アメリカ人じゃなくても英語しゃべりたいんだよ〜!

アメリカって意外なんだけど、ちょっとした問題が起きたらすぐにクラスの先生や校長先生が親に連絡してきます。

で、今日はうちのダンナに息子2のことで学校の先生からお電話が。

「息子2さん、最近授業中に口答えするから困るんですけど!」だって。

え。

口答えぐらいねぇ。

って思ったけど、実はそれ以上に腹がたったことが。

私、英語をできるだけしゃべりたいんです。

そうしないとどんどん英語が退化するし、英語が上達しない。

だから、学校に提出する家庭連絡先も私の電話番号を「連絡先1」に指定してます。

つまり、「学校で何かあったら、まず私に電話してね」っていうお願い。

で、ダンナの携帯電話番号を「連絡先2」にしてるの。

だから、先生、本当は私に電話すべきところ、ダンナに先に連絡してきた。

絶対こいつ英語できないって思われたよ〜!

かなりムカついた。こういうことって良くあるみたい。アメリカ人親の方に連絡が来るの。

だから、先生にメールで「次回からは私の方に連絡してください」ってお伝えしておきました。

クレーマー?おほほ、そうですよ〜。

先生、強烈で、口答えした息子2に腹立てて、バックパックと教科書を廊下に投げ捨てて、しかも「もう教室に2度と入って来るな!」ってみんなの前で怒鳴ったんですって。

そんな先生、初めてでビックリ。

娘に聞いたら結構その先生、問題あるみたい。

でも、世の中そういう先生いるんですよね。だから、息子2には「もっと世渡り上手になりなさい。腹がたっても、はいはい聞いてる方が良いんだよ」って言っておいたわ。

悔しいけど、成績つけるのは先生だから、しょうがない。

でもさすがクレーマーの息子、教頭先生にメールかいてましたw。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング