カテゴリー別アーカイブ: 子どもたちの学校生活

息子2、ダークホース?

子供を競馬馬に例えるなんて!って思う方もいるかも〜w でもまあ学生時代、府中競馬場のそばでバイトしてたので良いでしょう〜。

さて、プリスクール時代からリトルサイエンティストと呼ばれ、さらに

「ボクは外科医になる!」と言い、アジアンお母さんを喜ばせてくれてた息子1。まさに期待の厩舎1番馬。アメリカではアジア系お母さんは子供が医者になること一番喜ぶんですよね〜。日本でも同じですね。あとは弁護士。

さて、そんな景気の良いことを言っていた息子1も、高校生になり、現実が見えてきたのか最近は弱気になってきて、「外科医は大変そうだから、ファミリードクターかな」とか言うように。

この間、メディカルスクールの話をしていたらスルーされた。

もしかして、医者の道より普通の会社員になる道を歩みたいのかもって感じもしてきた。

まあ准看護師になる道でさえこんなに大変だもの。一般人にとっては医者になるなんて想像を絶する世界なんだろうな。

そんな中、今まで成績が中の下で、全然注目されていなかった、弟、息子2が突然生まれ変わったかのように真面目に勉強し始めた!

quizletで私が作った脂質異常症のテストもなんと満点!

て、天才?

若いからすぐ覚えるんですよね。すぐ忘れるし。

なぜかご飯もちゃんと食べるように。

今まではものすごく少食だったの。

いつも最近よる寝る前に聞くのが「お母さん、明日の朝ごはんは何?」

コストコで買えるラ王をリクエストするところが笑えるんだけどw

新学期前は緊張して学校に行くの嫌がって落ち込んでいたのに、

昨日は翌朝のラ王と学校楽しみで予習ばっちりして、さらに自分用のランチョンマットと箸置き、お箸まで用意して就寝。

男の子ってほんと変身しますね!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

スポーツが嫌いな子ども、どうしたら良い?

うちの息子2、スポーツは全然しません。何のチームにも入っていないし、燃えてるのはゲームだけ。幸い学校の勉強は真面目にしてるけど。。。

運動不足にならないか心配です。

で、ゲーム禁止にしたら、今度はテレビを見る。

他に何もすることがないようです。

私なら部活に入って友達作りたいなって思うけど、そういう気持ちもなくて、ゲームの世界の友達(学校のオタク系の友達)がいるから楽しいそうです。

運動音痴とかなら気持ちもわかるけど、運動神経はいいんです。普通に。

以前アイスホッケーしてたときに、ロッカールームで首をしめられたり(イジメられやすいタイプ)、氷上でスティックで叩かれたりしたのが嫌でやめて、もうチームスポーツは怖いみたい。

じゃあ陸上や水泳は?って言うと、疲れるから嫌だと言います。

この若さで全然汗をかかない生活。コンピュータの前で一日8時間座っている生活。

どうしよう。一種の鬱?

これからコンピュータ、コード抜いてきます。

逆ギレされたら怖いけど。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング